千葉ジェッツの佐藤卓磨選手、赤穂雷太選手プロデュースのクラフトビール「TAKUCHAN BEER」「雷雷丸」を販売

「TAKUCHAN BEER」(佐藤卓磨選手)と「雷雷丸(でんでんまる)」(赤穂雷太選手)

バスケットボールB.LEAGUEの千葉ジェッツは、地元企業・こまいぬブルワリーとコラボし、同チームの佐藤卓磨選手と赤穂雷太選手がプロデュースしたクラフトビールを販売する。

商品名は「TAKUCHAN BEER」(佐藤卓磨選手)と「雷雷丸(でんでんまる)」(赤穂雷太選手)。ビールの味だけでなく、ラベルデザイン、商品名、専用グラスの選択まで全て佐藤選手、赤穂選手が考えて制作した商品となっている。

千葉ジェッツの佐藤卓磨選手、赤穂雷太選手

サブスクリプション(定期購買)では佐藤卓磨選手コースと赤穂雷太選手コースを用意。加入者は、毎月抽選で選手サイン入りグッズや、商品券などが当たる。また、佐藤選手と赤穂選手のビールのどっちが多く売れるかを競い、勝利した選手のコースでのサブスクリプション購入者と該当選手との食事会も企画している。負けてしまった選手は、こまいぬ運営のレストランにて1日店長をする予定だ。

「TAKUCHAN BEER」のアルコール度数は5%。「雷雷丸(でんでんまる)」のアルコール度数は7.5%。いずれも350ml缶で770円(税込)。こまいぬブルワリーECサイト、10月16日の秋田ノーザンハピネッツ戦、10月23日のアルバルク東京戦での会場販売を予定している。

【販売ページ】こまいぬブルワリーECサイト
【関連ページ】こまいぬブリュワリー

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






「TAKUCHAN BEER」(佐藤卓磨選手)と「雷雷丸(でんでんまる)」(赤穂雷太選手)