8月29日、廃棄野菜活用のエシカル・サスティナブルなクラフトビール『FULL MOON RABBIT』開栓イベント

株式会社ゆいまーるのクラフトビール事業「JUNGLE BREWERY」は8月29日、北海道の廃棄野菜を活用して作ったエシカルでサスティナブルなクラフトビール「FULL MOON RABBIT(フルムーン ラビット)」の開栓イベントを行います。

イベントは2018年にオープンした醸造所併設のビアパブ「ON TAP 東京ビール」の2階にある座敷で行われ、JUNGLE BREWERYのオリジナルビール第4弾となる「FULL MOON RABBIT」がお披露目されます。
参加者は同ビール2杯とおつまみを味わいながらイベントを楽しむことができます。

イベントでお披露目される「FULL MOON RABBIT」は、新型コロナウイルスの影響で飲食店が休業したり、野菜農家が販路を失ったりして困っているという声を聞き、JUNGLE BREWERYが廃棄野菜を使ってビールを作ることにしたもので、以前オンラインイベントでコラボした北海道の『HOTEL NUPKA』から紹介してもらった農家さんの小豆を使っています。

また、新型コロナウイルスの影響で自国に帰ることができず、家族にも会えない状況が続いている外国人の方にも、クラフトビールを通して、より日本を楽しんでもらいたいという想いをこめて、日本の秋を楽しんでもらえるビールをということで、“お月見”をイメージした「FULL MOON RABBIT(フルムーン ラビット)」と名付けられました。

原材料は小豆、ホップ、5種類のモルトで、ABVは5.5%、濃厚な麦芽の香りがするさわやかな甘みのアンバーエールスタイルです。

■ 開栓イベントの詳細
日時:8月29日(土)15:30~17:30/18:00~20:00
場所:ON TAP 江戸東京ビール
東京都江東区千田16-2
(東京メトロ半蔵門線/都営新宿線「住吉駅」B1出口より徒歩10分)
参加人数:1回あたり最大15名様
参加費:3,000円(税込)
申し込みURL:http://ptix.at/Mc3oWA

【関連ページ】食品ロスをビールで解決。北海道の廃棄野菜からできるサステナブルなクラフトビール

The following two tabs change content below.
My CRAFTBEER 編集部
My CRAFT BEERは、「クラフトビール」に関する国内・海外の情報をまとめた「クラフトビール」情報ポータルサイトです。クラフトビールに関するニュースやトレンド、ブルワリー、イベント情報などをお知らせします。

さとふる