MOON-X、クラフトビールブランドCRAFT Xから期間限定商品「日向夏IPL」を発売

日向夏IPL

MOON-Xは3月15日、クラフトビールブランド・CRAFT Xから今年初となる期間限定商品「日向夏IPL」を発売しました。宮崎県のソウルフルーツ・日向夏を堪能できる逸品です。

同商品は、宮崎ひでじビールと柑橘系を生産している農業生産法人・緑の里りょうくんとの共創で誕生。程よく奥行きのある苦味と日向夏の酸味が感じられ、シトラス系ホップの香りも楽しめる一品です。緑の里りょうくんの日向夏を使用し、試行錯誤の結果、生まれました。

CRAFT Xは、2020年1月に誕生したクラフトビールブランド。フラッグシップ商品の「クリスタルIPA」、季節限定商品の「ヘイジームーンIPA(木内酒造)」、「日向夏セゾン(ひでじビール)」など、わずか1年足らずで複数のブリュワリーと協力し、数種類のビールを販売しました。主な特徴は、お客さんの声を反映して、商品・デザインを改良・ブランドを共創することです。

原材料は大麦、麦芽、糖類、日向夏果汁、ホップ。アルコール度数は5.0%。330ml瓶5本で3,600円(税込3,960円)、24瓶(ケース配送)14,400円(税込15.840円)。CRAFT X公式ショップにて購入できます。

【販売ページ】CRAFT X公式ショップ

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






日向夏IPL