【PR】【2/28 飲食店・事業者向け】「英語が苦手でも大丈夫!最速でインバウンド対応店舗にする方法」無料オンラインセミナー開催

ほんのりビール色!モルト粕から生まれた「クラフトビールペーパー」、ギフトボックスの販売がスタート

ビールの醸造過程で副産物として排出されるモルト粕(麦芽粕)を活用したクラフト紙「クラフトビールペーパー」に、新たなラインナップが登場。ギフトボックスやダンボールが発売になりました!

モルト粕を活用したクラフト紙「クラフトビールペーパー」

「クラフトビールペーパー」は、株式会社kitafuku(キタフク)が企画し、株式会社ペーパルが製造するクラフト紙。クラフトビールを醸造する過程で出るモルト粕をアップサイクルし、紙の原料に混ぜ込んで造られています。

モルト粕
ビールの醸造過程で副産物として排出されるモルト粕
クラフトビールペーパー
「クラフトビールペーパー」のコースターやポストカード(左)。NUMBER NINE BREWERYのクラフトビールを提供する横浜のレストラン「QUAYS pacific grill」では「クラフトビールペーパー」をメニュー表に使っている(右)

モルト粕は、ブルワリーによってはひと月の醸造で2000kgほど排出されますが、そのほとんどが廃棄されます。「クラフトビールペーパー」は、「廃棄されるモルト粕を活用できないか?」という発想から生まれたアイテム。ところどころにモルトの存在を感じるクラフト紙で、これまで、コースターやポストカード、原紙をリリースし、レストランや企業で活用されてきました。

新たに、ギフトボックス・段ボールを発売!

「クラフトビールペーパー」を活用している企業の要望を受け、株式会社kitafukuはギフトボックスやダンボールに利用できる分厚く強度の高い新素材を開発。2022年2月28日から正式に販売を開始しました。

ギフトボックス

今回の製造では、横浜にあるブルワリー・NUMBER NINE BREWERYのモルト粕を使用。NUMBER NINE BREWERYはバレンタインギフトやクラウドファンディングのリターン発送にギフトボックスを活用しています。

ギフトボックス
クラフトビールペーパーのギフトボックス。缶ビール6本が入るサイズで、持ち手つき
ギフトボックスのサイズ
ギフトボックスのサイズ
ギフトボックス
持ち手の折り方を変えれば配送用ボックスにもなる

ギフトボックスは缶ビール6本が入る仕切り付き。持ち手の折り方を変えることで配送用ボックスにもなる2way仕様となっています。

ブルワー
「クラフトビールペーパー」製造用にモルト粕を提供したNUMBER NINE BREWERYの醸造責任者・齋藤健吾さん(右)、株式会社kitafuku代表取締役・松坂匠記さん(左)

「クラフトビールペーパー」は、印刷が不要の場合オンラインストアで購入可能。データを入稿してオリジナル商品をオーダーする場合はお問い合わせフォームから注文内容を伝えて担当者とやり取りします。モルトの風合いが活きた、ほんのりビール色の「クラフトビールペーパー」、さまざまな用途に活用してみては?

【クラフトビールペーパー販売方法】
・商品をそのまま購入する場合
印刷が不要な場合、オンラインストアより購入できる商品もあります

・データを入稿する場合・オリジナル商品を製造する場合
お問い合わせフォームから購入希望の商品についてお問い合わせ。まとまった数の注文もこちらへ(法人向け)。

※クラフトビールペーパー製品は、ECサイトのほか、横浜市役所にて毎週木曜日開催の「横浜夕方マルシェ」でもお買い求めいただけます。

【参照サイト】
モルト粕活用のクラフト紙「クラフトビールペーパー」、新たにギフトボックスとダンボールを販売開始
モルト粕活用のクラフト紙「クラフトビールペーパー」、ギフトボックスを販売開始

【関連サイト】
株式会社kitafuku「クラフトビールペーパー」専用サイト
株式会社ペーパル
NUMBER NINE BREWERY

【関連ページ】
醸造で出るモルト粕を使った再生紙「クラフトビールペーパー」一般販売開始!

The following two tabs change content below.
My CRAFT BEERは、「クラフトビール」に関する国内・海外の情報をまとめた「クラフトビール」情報ポータルサイトです。クラフトビールに関するニュースやトレンド、ブルワリー、イベント情報などをお知らせします。
InstagramTwitter

よなよなの里