ヤッホーブルーイング、銀河高原ビールの全株式取得。ビール生産、ホテル運営は継続の意向

クラフトビール「よなよなエール」の醸造所で知られる株式会社ヤッホーブルーイング(以下:ヤッホーブルーイング)は9月28日、「小麦のビール」「ヴァイツェンビール」などの醸造所である株式会社銀河高原ビール(以下:銀河高原ビール)の全株式を取得したことを公表しました

銀河高原ビールのクラフトビールについては今後、主力商品の製造は続け、協力する分野を検討していく見通しです。銀河高原ビールが保有する不動産についてもヤッホーブルーイングに譲渡されましたが、ホテル「森の風沢内銀河高原」の運営も継続されるということです。

銀河高原ビールは年間平均気温9℃の天然水に恵まれた岩手県が、ビールの本場であるドイツ・ミュンヘンによく似ているため、その環境を活用し個性的なクラフトビールを生産しており、その個性や品質の高さからクラフトビールブームをけん引する醸造所の一つとして活躍してきましたが、2006年に倒産、その後は生産規模を縮小していました。

買収によりビ―ルの製造販売、ホテル運営がヤッホーブルーイングに変わりますが、両社の強みを活かした相乗効果でクラフトビール市場を活性化していくということで今後の展開に期待がかかります。

【参照ページ】「銀河高原ビール」の譲受けに関するお知らせ
【参照ページ】ヤッホーブルーイング、銀河高原ビール買収
【参照ページ】ヤッホー、銀河高原ビール買収へ シェア拡大へ立て直し
【参照ページ】銀河高原ビールとは

(My CRAFT BEER 編集部 平井 真理)

The following two tabs change content below.
My CRAFTBEER 編集部
My CRAFT BEERは、「クラフトビール」に関する国内・海外の情報をまとめた「クラフトビール」情報ポータルサイトです。クラフトビールに関するニュースやトレンド、ブルワリー、イベント情報などをお知らせします。