酒と雑貨のオンラインショップ「スベンテ」リトアニアクラフトビールの輸入販売に向けたクラウドファンディングを実施中

北欧リトアニアの酒と雑貨のオンラインショップ「Svente(スベンテ)」が、リトアニアのクラフトビールの輸入販売実施に向けたクラウドファンディングを日本最大級のクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて実施している。リターンには、リトアニアのクラフトビールや北欧雑貨セットを用意している。

リトアニアビールが発祥した町であるビルジャイで唯一家族経営でビール醸造を続けているブルワリー「リンクシュケイ」が醸造するクラフトビール6銘柄をラインナップする。伝統的な工程で作られる「ラガービール」、すっきり飲みやすい「グルテンフリービール」、チョコレートやコーヒーをイメージさせる「スタウト」、濃厚で甘口なアルコール15%の「ドッペルボック」などだ。

材料には本来交わることのない地層同士が交わるシンクホールによって生成されたミネラル豊富な硬水を使用。麦芽にはリトアニア産のモルトーサとバイキングモルトを採用した。鮮やかな黄金色のペールモルト(淡色麦芽)から深みやコクを与えてくれるカラメルモルト(濃色麦芽/EBC300〜500)を銘柄ごとにブレンドして個性的な味を生み出している。

また、プロジェクト拡散キャンペーンとしてクラフトビールを試飲してプロジェクトの拡散投稿をSNSにて行える個人と店舗も募集している。提供サンプルはリトアニアビール伝統の味「アラウス・ケリアス」。9月26日まで。

支援は2,980円からで10月25日まで。配送は22年3月ころ。

【参照ページ】地下天然水で造るクラフトビールと個性的な北欧雑貨をリトアニアからお届け! | CAMPFIRE

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる