一乗寺ブリュワリー

瑞季ブラックとボナルーナゴールドニュース

京都大学125周年記念醸造!京大と一乗寺ブリュワリーのコラボビールが通販開始

京都大学は2022年に創立125周年を迎え、6月18日(土)と19日(日)にロームシアター京都で記念行事が行われました。京大同窓生が活躍する企業による125周年記念品の限定販売で登場したのが、京都大学と一乗寺ブリュワリーのコラボレーションビール「京大新輝点クラフト」です。

ブルワリー

一乗寺ブリュワリー

一乗寺ブリュワリーは、在宅で暮らす精神障害者のための「雇用の場」を目指し、医師・高木俊介が開業した地ビールの醸造所です。京都左京区の一乗寺に位置し、日本酒の酒造会社以外で地ビールを製造するのは京都府内では初めてでした。インターナショナルビアカップ銅賞受賞した定番「ゴールデンエール」や、沖縄産黒糖を隠し味に使った「ペールエール」、京都産のオリジナルブランド梅「城州白」など個性的なビールを製造しています。