墨田区にあるクラフトビールブルワリー

ブルワリー

宮多麦酒

Miyata Beerは、2014年にオープンした、東京都墨田区横川にある小さなブリューパブです。ブルワーが一回約100ほどの小ロットでオリジナルビールの醸造を一人で行っています。ドライイーストや麦芽エキスは一切使用せず、生の酵母を用いて、オールモルトで仕込んでいます。GoldenAle、PaleAle、IPA、BrownAleなどに加え、ふきのとう・コーヒー・しょうが・コリアンダー・ジュニパーベリーなどを使ったビールも提供しています。

ブルワリー

ヴィルゴビール

ヴィルゴビールは、東京都墨田区で造られているビールです。ラテン語で乙女座の語源をもつ「ヴィルゴ」。乙女座の女神は左手に麦の穂を持ち、天空に輝いています。麦を原料とするビール会社にとってはまたとないシンボルの乙女座から「ヴィルゴビール」と名付けられました。イギリスやベルギーなどで飲まれている上面発酵(エールタイプ)を採用。きめ細やかな白い泡ビールの「ホワイト」やコクのある飲み口の黒ビール「モカブラウン」など、さまざまなラインナップで取り揃えています。

ブルワリー

隅田川ブルーイング

隅田川ブルーイングは、東京都墨田区・吾妻橋にあるアサヒクラフトマンシップブルワリーが造るビールです。1903年にビールの製造が始まり、ビアガーデンも開業したという歴史を有する地で、施設内の2階と3階で醸造を行い、個性的なクラフトビールを醸造。ヴァイツェン、ペールエール、スタウトの定番3種と、季節限定酒を展開しています。ジャパン・アジア・ビアカップで金賞を受賞するなど、毎年、賞を取っている実績あるビールです。