小田原市にあるクラフトビールブルワリー

コラム

小田急線沿線ブルワリー巡り!【海老名駅~小田原駅・藤沢駅編】醸造所を訪ねるクラフトビールの旅

ビールを飲みつつ旅の楽しさも味わえるクラフトビールブルワリー巡り! 休日に少し遠出して、ビール醸造の現場を覗いてみませんか? 小田急線沿線の海老名駅~小田原駅・藤沢駅間で下車しながら、沿線の醸造所を旅してきました。20数年歩んできた醸造所から今年オープンのブルワリーまで、7軒を紹介!

小田原ガレージブリューイングコラム

【小田原】地元の特産物をクラフトビールに!“Support Your Local”小田原ガレージブリューイング

2023年5月、神奈川県小田原市に小田原ガレージブリューイングがオープンしました!定番ビールを造る一方で、小田原産の農産物を使ったビールをリリースし、地域の課題にも取り組む小田原ガレージブリューイング。小田原名産の「十郎梅」を使ったビールが開栓したタイミングで、タップルームに行ってきました。

ブルワリー

箱根ビール

かまぼこの老舗「鈴廣かまぼこの里」が造る箱根ビール。小田原には箱根、富士、丹沢連山にじっくり育まれた「箱根百年水」と呼ばれる名水があります。この水は鉄分をまったく含まず、カルシウムやマグネシウムをほど良く含んだ、とてもまろやかで上質な水です。かまぼこ造りに使用していたこの水を、かまぼこと同様においしい水が欠かせないビールに使用しています。ホップは、ピルスナー発祥の地・チェコのザーツ産アロマホップを用い、豊かな味わいをつくる麦芽は、オーストラリア、イギリス、ドイツから輸入された厳選素材のみを使用しています。