TAG 岡山県にあるクラフトビールブルワリー

ブルワリー

吉井高原ビール

吉井高原ビールは、岡山県赤磐市にある「岡山農業公園 ドイツの森」内にある地ビール工房で醸造されているビールです。中世から続くドイツの「ビール純粋令」を厳格に守って作られています。種類はスッキリとしたのどごしが特徴のピルスナーと、なめらかな味わいでキレイな赤銅色のミュンヘンの2種類と限定品などを展開しています。

ブルワリー

Beerまび

Beerまびは、心の「病」を抱える人が地域で暮らすために生まれた、岡山のビールです。安心して暮らせる「グループホーム・ケアホーム」と、無理なく働ける「地ビール工場」の設立を期して、岡山マインドを忘れずに生まれました。「テーブルまび」という団体が率いて行なっています。種類は、フルーティーですっきりさわやかな「ささ」、ビターで濃厚なモルト風味の「たけ」、黒ビール風のオリジナル地ビール「やた」の3種。麦100%・無ろ過・非加熱で製造されたビールを、500ml450円というリーズナブルな価格で販売しています。

ブルワリー

地ビール独歩・倉敷麦酒

地ビール 独歩・倉敷麦酒は、岡山にあるブルワリーです。醸造している「宮下酒造」は大正4年創業で、独歩と倉敷麦酒の2種類のブランドの地ビールを製造・販売しています。独歩ビールには、生きたままの酵母が入っており、ビタミンやミネラル等が豊富に含まれた健康に良いビールです。日本酒に焼酎にビールと、お酒の心を知った製法にて生まれた地ビールの旨味を感じられます。

ブルワリー

作州津山ビール

作州津山ビールは、岡山県加茂川沿いにある作州津山ビール工場にて生まれたビールです。緑と水の美しい自然に恵まれた作州・津山はおいしいお酒を造るための条件をすべて備えた地。盆地特有の寒冷な気候、農作物が豊かに実る肥沃な大地、中国山地から流れる加茂川の伏流水。創業以来三百年、時代をこえても変わらない力強い味方です。ケルシュ「ITSUHA」やアルト「TSUYAMA」、津山ホルモンうどんビールなど個性的な地ビールを揃えています。

ブルワリー

吉備土手下麦酒

岡山は後楽園の北方、一里余りの清流・旭川の土手の下に構える蔵造り、それが吉備土手下麦酒の醸造所です。今から10年前ほどから始まり「せっかく日本で造られ、その土地で呑まれるのなら、日本の蔵で造りたい」という思いから、醸造所は蔵風の建物になっています。主原料の麦芽以外の副原料も麦をそのまま使用し、風味を損なうことなく、体に優しい「地発泡酒」を提供。材料をすべて麦100%としたいというだけでなく「地ビールは高い!」という印象を変えたいがためにあえて発泡酒を選んだというこだわりをもった醸造所です。