アウグスインターナショナルが日本初のビール醸造所によるシェアリングサービスを開始

August International(アウグスインターナショナル)株式会社が8月より、オリジナルビールを小規模から開発したいと考えている事業者向けにマイクロブルワリーの空き稼働を活用したシェアリングサービスを開始します。

マイクロブルワリー

マイクロブルワリーとは、大手資本とは異なる独立した職人等が運営する小規模醸造所のことをいいます。15平米の小規模スペースから運用できるため、近年では飲食店やホテルに醸造所を併設するブルワリーレストランが増え、食事とともにクラフトビールを楽しむことができるようになっています。

同社が始めるシェアリングサービスでは、自社オリジナルブランドのビールを開発したい事業者とマイクロブルワリーをマッチングし、試作から、採用・福利厚生でのテストマーケティング、限定販売、オリジナルビール開発支援まで行います。

同社はすでに提携企業と共同でオリジナルボトルやラベルのブランド開発を行っており、その成果を活かして、ブランド認知拡大につながるサービスも派生して展開していく方針です。

小回りの利くマイクロブルワリーの特性を生かし、企業の採用活動や福利厚生で活用できるビールの試作、音楽等のイベントなどでの限定販売などで利用してもらえるようにすることで、そこでしか味わえないビール体験の創出を目指すという同社サービスの今後の広がりに期待です。

【コーポレートサイト】August International株式会社

The following two tabs change content below.
My CRAFTBEER 編集部
My CRAFT BEERは、「クラフトビール」に関する国内・海外の情報をまとめた「クラフトビール」情報ポータルサイトです。クラフトビールに関するニュースやトレンド、ブルワリー、イベント情報などをお知らせします。
My CRAFTBEER 編集部

最新記事 by My CRAFTBEER 編集部 (全て見る)