Craft Label SECRET TAP -銀座コレクション- 第11弾「Salty Beer樽生」、銀座ライオン GINZA PLACE店にて販売中

ビヤホール・レストランなどを運営している株式会社サッポロライオンは、銀座4丁目交差点にある「銀座ライオン GINZA PLACE店」の地下1階フロア ブラッスリーで人気の名物ラインアップ「Craft Label SECRET TAP -銀座コレクション-」の新商品「Salty Beer 樽生」を、5月2日より数量限定で販売しています。

Salty Beer樽生

Craft Label SECRET TAP-銀座コレクション-は、「世界に100種以上あるビールスタイルのどれにも属さない、今の世にないビールを造りたい」というCraft Labelのマスターブリュワーの想いを形にしたものです。そのシリーズから第11弾となる「Salty Beer 樽生」が誕生しました。

原料にドイツ産のアルペンザルツ(岩塩)やコリアンダーを使用し、まろやかな塩味で麦の旨味をひきたて、隠し味に黒こしょうとライムピールで絶妙なアクセントをつけた、爽やかで夏にぴったりのビールです。

このような塩を使ったビールは、日本ではあまり出回っておらず希少。ドイツ発祥の「ゴーゼ」と呼ばれるスタイルをヒントにし、マスターブリュワーなりのひねりを加え生まれました。

価格は、グラス900円、1パイント1,100円(税別)。この夏はぜひ「銀座ライオン GINZA PLACE店」に足を運んで、めずらしい塩ビールを試してみてはいかがでしょうか。

【公式サイト】銀座ライオン

The following two tabs change content below.
明田川蘭

明田川蘭

出版社、外資IT会社を経て沖縄で2年弱を過ごし東京へ帰って来て、編集・ライターとして独立。大のお酒好き、旅好きで、旅に出かければ必ずやその土地の地ビールや日本酒などをいただく。好物は、「温泉に入った後のビール」「仕事で嫌なことがあった後のビール」「フェスでいただくビール」