Far Yeast Brewing、自然派ロースタリーBICYCLE COFFEE TOKYOとの限定コラボビールを発売

Far Yeast Brewingは3月26日、自然派ロースタリー「BICYCLE COFFEE TOKYO」との限定コラボビール「Far Yeast Bicycle Coffee Saison」を発売します。公式オンラインストアでは3月15日から先行予約販売の受付を開始しています。

BICYCLE COFFEE TOKYOとのコラボ企画は今年で5年目。今回はIPAではなく、初めてセゾンスタイルでコーヒーに挑戦しています。セゾンの爽やかなフルーティーさと酸味が、今回のためのスペシャルブレンド豆によるフルーティーで酸味も感じられるロースティーな味わいとバランスよくマッチングしています。コーヒー好きの人にもおすすめのビールです。

BICYCLE COFFEEは、2009年にサンフランシスコのベイエリアで創業。”We roast quality coffee grown by sustainable farms and deliver it by bicycle”をコンセプトに、フェアトレードされた最高品質のサステナブルコーヒーを自家焙煎し、自転車で取引先にデリバリーしているロースタリーです。日本では2013年にBICYCLE COFFEE TOKYOがオープンしています。

原材料は麦芽、ホップ、小麦、糖類、バニラビーンズ、コーヒー。アルコール度数は5.0%でIBUは18。仕様は350ml缶でオープン価格。Far Yeast Brewing公式オンラインストア限定セットとして、今回のためのブレンド豆「Saison Blend」とのセットを販売。Far Yeast Brewing公式オンラインストアほかで購入できます。

【参照ページ】自然派ロースタリー「BICYCLE COFFEE TOKYO」との限定コラボビール 「Bicycle Coffee Saison」3月26日(金)発売 | Far Yeast Brewing
【販売ページ】Far Yeast Brewing公式オンラインストア
【関連ページ】Far Yeast Brewing

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる