HOPPIN’ GARAGE、アウトドア向きホワイトエール「おつかれ山ビール」数量限定発売

おつかれ山ビール

HOPPIN’ GARAGEは6月30日、新しいタイプのホワイトエール「おつかれ山ビール」を発売しました。ほんのりと感じる塩気がアウトドアに合いそうです。

消費者のアイデアがビールになる「HOPPIN’ GARAGE (ホッピンガレージ)」はキッチハイクとサッポロビールの共同サービス。商品化第5弾となる「おつかれ山ビール」は、登山アプリを手がける「YAMAP」専属ガイドの前田央輝さんが企画しました。

同商品は、ベルジャンホワイトスタイルを参考に、コリアンダーとオレンジピールを、大分産のかぼすに置きかえてさっぱり感を演出。隠し味に、アルペンザルツでほんのり塩気を加えています。

原材料は、麦芽、ホップ、コリアンダーシード、かぼす、食塩。アルコール度数は3%。サッポロビールネットショップ(Amazonマーケットプレイスへの出店)で数量限定発売。販売価格は、350ml缶×12本で3,980円(送料込み・税抜)。

【販売ページ】Amazonマーケットプレイス

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






おつかれ山ビール