富士桜高原麦酒、高級感ある限定ビール「インペリアルピルスナー」販売中

富士桜高原麦酒 インペリアルピルスナー

富士桜高原麦酒が限定ビール「インペリアルピルスナー」を1月18日より販売しています。

インペリアルピルスナーは、ピルスをベースにモルトを贅沢に投入し、ホップにペルレオパール、モザイクを使用した重厚感あるラガービールです。飲み口は、ビターホップによる絶妙な苦みと、アロマホップの爽やかな香りが感じられます。IBUは50、アルコール度数は6.0%。飲みやすく高級感あふれる味わいに仕上がっています。

富士桜高原麦酒は、富士山から十数年の歳月をかけて湧出する貴重な伏流水を使用しています。本場ドイツスタイルにこだわり、原料の麦芽は全てドイツ産で造られています。また、生きた酵母を濾過しない製法をとることで、ビール本来の味と香りを楽しめます。

価格は330ml瓶1本480円(税別)です。富士桜高原麦酒の地ビールレストラン「シルバンズ」や、オンラインサイトで購入できます。

寒い冬に、ずしっと体に染み渡る富士桜高原麦酒のラガービールをご家庭で堪能してみてはいかがでしょうか。冬の贈り物にもおすすめです。

【販売サイト】富士山からのおくりもの

The following two tabs change content below.
明田川蘭

明田川蘭

出版社、外資IT会社を経て沖縄で2年弱を過ごし東京へ帰って来て、編集・ライターとして独立。大のお酒好き、旅好きで、旅に出かければ必ずやその土地の地ビールや日本酒などをいただく。好物は、「温泉に入った後のビール」「仕事で嫌なことがあった後のビール」「フェスでいただくビール」






富士桜高原麦酒 インペリアルピルスナー