[PR] 西陣麦酒がクラウドファンディング開始!京町家を再生したクラフトビール醸造所と障がい福祉施設の併設目指す

クラフトビール定期便Otomoniがツンデレをテーマにしたビール「ツンデレHAZY IPA」を発売

ツンデレHAZY IPA

クラフトビール定期便「Otomoni(オトモニ)」を運営するmeuronは11月15日、オタク文化を象徴する一つのアイコンである「ツンデレ」がテーマである温度変化によって甘みが出る「ツンデレHAZY IPA」の申し込み受付を開始した。

同商品は、クラフトビールを通じて新旧の日本文化を再発見する体験を定期便で提供する「JAPANESE BEER ODYSSEY」の第15弾。和歌山県の人気ブルワリー「NOMCRAFT Brewing」と共同で醸造した。

同商品を注いだ瞬間には鋭くトロピカルなトップアロマが漂い、冷たいうちはスッキリと甘くない、言わば「ツン」のテイストが味わえる。さらに、そこから温度が徐々に上がるにつれて香りが強くなり、甘いフルーティなアロマと一緒にハイビスカスの持つユニークなフレーバーがほんのり漂い始め、「デレ」な一面がのぞく「ツンデレ」を表現したビールとなっている。

スタイルはへイジーIPAでアルコール度数は6%。Otomoniの定期便の「定期配送6本プラン」もしくは「定期配送12本プラン」に申し込むことで入手できる。

【販売ページ】Otomoni
【関連ページ】Nomcraft Brewing

The following two tabs change content below.

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。