Craft Label SECRET TAP-銀座コレクション-の第12弾「Sorachi Ace Ale樽生」、銀座ライオンGINZA PLACE店にて販売中

Sorachi Ace Ale樽生

ビヤホール・レストランなどを運営している株式会社サッポロライオンが、人気の名物ラインアップ「Craft Label SECRET TAP -銀座コレクション-」の第12弾「Sorachi Ace Ale(ソラチ エース エール)樽生」を9月3日より、数量限定で販売しています。販売は、銀座4丁目交差点にある「銀座ライオン GINZA PLACE店」の地下1階フロア「ブラッスリー」で行っています。

Craft Label SECRET TAP-銀座コレクション-は、「世界に100種以上あるビールスタイルのどれにも属さない、今の世にないビールを造りたい」というCraft Labelのマスターブリュワーのひそかな野望を形にしたシリーズです。

Sorachi Ace Ale樽生は、2016年に販売し人気を博した「Craft Label THAT‘S HOP 伝説のSORACHI ACE」がファンの要望を受け、デザインを新たに再登場したものです。

原材料には、北海道で生まれ、今や欧米のクラフトビールシーンで絶大な人気をほこるアメリカ産の「ソラチエースホップ」を使用しています。ヒノキやレモングラスを思わせる心安らぐ香りと、口の中にふわっと広がる旨味が特長です。価格はグラス900円、パイント1,100円です。

涼しさの中にまだ暖かさが残る今こそ、ビールの深みがより味わえる絶好のタイミング。ぜひ銀座ライオンGINZA PLACE店へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

【公式サイト】銀座ライオン

The following two tabs change content below.
明田川蘭

明田川蘭

出版社、外資IT会社を経て沖縄で2年弱を過ごし東京へ帰って来て、編集・ライターとして独立。大のお酒好き、旅好きで、旅に出かければ必ずやその土地の地ビールや日本酒などをいただく。好物は、「温泉に入った後のビール」「仕事で嫌なことがあった後のビール」「フェスでいただくビール」






Sorachi Ace Ale樽生