鎌倉ビール初のフルーツエール「特別醸造レモンドロップ」を数量限定で販売開始

鎌倉ビールは同社初のフルーツエール「特別醸造レモンドロップ」の数量限定販売を開始しました。シトラス、ライム、レモンなどの柑橘香が広がるビールで、レモンの香りや麦芽の風味がさまざまな食事とマッチします。

苦みが控えめで爽やかな味わいが人気の鎌倉ビールのセッションエールをベースに、熱海レモンのレモンピールと果肉を使っています。レモン由来の酸味は穏やかで、のど越しがよく、夏らしいビールとなっています。

熱海レモンは生のまま使用。生のレモンピールと果肉を使い、自然なレモンのフレーバーを引き出しています。レモンを一滴絞ったような、さわやかな香りがします。

原材料は麦芽、ホップ、レモン。アルコール度数4.5%。330mlの6本入りで3,630円(税込)。販売は鎌倉ビール公式インターネットショップなどで。

【参照ページ】鎌倉ビール初のフルーツエール レモンドロップ販売開始!
【販売ページ】鎌倉ビール特別醸造 レモンドロップ 6本セット
【関連ページ】鎌倉ビール

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる