アサヒビール、5月26日に「アサヒ オリオン75BEER」を数量限定発売

アサヒ オリオン75BEER

アサヒビールは5月26日、オリオンビールが製造する「アサヒ オリオン75BEER」を全国(沖縄県および鹿児島県奄美群島を除く)にて数量限定で発売します。同商品は、昨年10月に沖縄県名護市、12月には沖縄県全県ですでに販売しています。

同商品は、オリオンビール初のプレミアムクラフトビール。沖縄県名護湾の夕日を思わせる琥珀の色合いが特徴で、シークァーサーのような柑橘系フルーツを想起させる香りが楽しめます。オーストラリア産の希少アロマホップである「ELLA(エラ)」と「ENIGMA(エニグマ)」を使用し、タイミングを見極めて通常の3倍のホップを投入しているため、ホップの味と香りを最大限に引き出しています。

パッケージは、紺とオレンジのグラデーションで名護湾の夕日を表現。缶の中央にはブランドロゴを大きくデザインしています。

原材料は麦芽とホップ。アルコール度数は5.0%。オープン価格で7月下旬までの販売を予定しています。

【関連ページ】オリオンクラフトシリーズ

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






アサヒ オリオン75BEER