スプリングバレーブルワリー東京で「Juicy Strong Ale」を数量限定発売

Juicy Strong Ale

スプリングバレーブルワリーは7月12日、ホップの味わいを楽しめる限定醸造品「Juicy Strong Ale」をスプリングバレーブルワリー東京にて数量限定で発売する。

同商品は、トロピカルフルーツのようなホップ香で満足感を味わえる、スプリングバレーブルワリー東京限定のビール。フルーティーな香りと、余分な苦みや渋みが抑えられている味わいが特長で、香りが甘みとともに広がる、心地良く飲みやすい味わいに仕上がっている。

ホップを大量に使用しながらも、その品種や使い方にこだわることで、ホップならではの苦味を感じられる。さらに、ホップ由来の香りが甘みとともに広がり、口当たりもスムース。また、「Australian International Beer Awards」で銀賞を受賞したことがあるほど、評価の高い一品だ。

原材料は大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ、オーツ麦。アルコール度数は6%。360mlで1杯980円(税込)。

【関連ページ】スプリングバレーブルワリー

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






Juicy Strong Ale