スプリングバレーブルワリー、ゆずや山椒が効いた「White Night」を数量限定で全国発売

White Night

スプリングバレーブルワリーは8月27日、ゆずや山椒のアクセントが効いた爽やかなホワイトビールタイプ「White Night」をキリン オンラインショップ DRINXとスプリングブルワリー東京・横浜・京都の各店舗で、数量限定で発売します。

同商品は2017年に「DRINX」で初めて発売。ユーザーからの要望により、2年ぶりに数量限定での再発売が決定しました。待望の一品です。

小麦麦芽の爽やかな酸味やフルーティーな味わいで、飲んだ後に香るゆずや山椒のアクセントが特長の同商品。時間の経過によって味や香りが変化するのも楽しめます。また、山椒とゆずの香りは幅広いペアリングが期待できます。

原材料は麦芽、ホップ、ゆずピール、山椒。アルコール度数は5.5%。レギュラーサイズ360mlで1杯930円(税込)、330mlびん×6本セット3,168円(税込)で販売します。

【販売ページ】DRINX
【関連ページ】スプリングバレーブルワリー

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






White Night