【PR】【2/28 飲食店・事業者向け】「英語が苦手でも大丈夫!最速でインバウンド対応店舗にする方法」無料オンラインセミナー開催

サントリー「ザ・プレミアム・モルツ」がリニューアル、新CMは大泉洋さん

サントリー「ザ・プレミアム・モルツ」がリニューアル、新CMは大泉洋さん

サントリー株式会社は2月28日、「ザ・プレミアム・モルツ」をリニューアルして発売します。今回は2月20日に行われた発表会の内容をもとにリニューアルのポイント、また2月21日より放送の新CMに出演し、メッセンジャーに就任した俳優の大泉洋さんのコメント、そしてゲストとして登壇した料理愛好家の平野レミさんと大泉さんが実演した料理の様子をあわせてお届けします。

ザ・プレミアム・モルツのリニューアルのポイント

ザ・プレミアム・モルツは麦芽100%のビールで、ビアスタイルはピルスナーです。発表会ではまずサントリー株式会社ビールカンパニーマーケティング本部長の田中嗣浩(たなかつぐひろ)さんが登壇し、リニューアルのポイントを説明しました。

サントリー株式会社ビールカンパニーマーケティング本部長の田中嗣浩(たなかつぐひろ)さん
田中嗣浩さん

これまで「金曜日はプレモルの日」「自分へのちょっとしたご褒美」などのキャッチフレーズで販売し、20年以上愛飲されてきたザ・プレミアム・モルツは今回、中身やパッケージなど、全面的にリニューアルしました。

まずビールに使われている麦芽に「磨きダイヤモンド麦芽」を新たに採用。ザ・プレミアム・モルツの特徴である華やかな香り、深いコクがより上質に、一層鮮やかに感じられるよう、仕上がっています。そしてパッケージはより洗練され躍動的なイメージを伝える流麗な曲線が際立つデザインに。また、缶を開ける瞬間から始まる高揚感を演出するよう、プルタブも紺色になりました。

週末の“自分へのごほうび”に

2月3日に同社が1,000人を対象に実施したウェブ調査によると、働き方改革やコロナ禍を経て仕事の忙しさが変化したかという問いに、24.1%が忙しくなった、65.8%が変わらないと回答。また、以前より家事や育児なども含めて忙しくなった気がするかという問いに、56.7%が忙しくなったと回答しました。

このように「忙しさは軽減されておらず、自由時間も増えていない。逆に家事や育児などで忙しい人が増えて」おり、「“自分へのごほうび”がほしい」と答えた人も76.2%だったことから、金曜日のみならず土曜日、日曜日の週末のごほうびが望まれていることがわかりました。

こうした実態もあり、田中さんは「今回のリニューアルのタイミングに合わせて、忙しい日常の中でも豊かな時間体験を提供し、週末のごほうびとして寄り添っていきたい」と語りました。

新CMキャラクター・メッセンジャーに就任した大泉洋さんのコメント

続いて、新CMキャラクター・メッセンジャーに就任した大泉さんが登壇しました。

大泉洋さんがザ・プレミアム・モルツの350ml缶を持つ様子

CMに出演した感想を聞かれた大泉さんは「プレモルのCMに出られるということで大変私も喜んでいたんですけども、そのできあがったCMを見ますとほぼアニメだったということで。私の実写も最後にワンカット出ただけなんですよ。いや、別に私、文句言っているわけじゃないですけど」と会場の笑いを誘いました。

実際に飲んだ感想については「(これまでも)何とも言えないコク、飲みごたえが好きだったんですけども、そこがさらによくなっていて、爽快感というか、シャープな感じもまた際立っていて、さらにおいしくなっているなと思いました」「いろいろ物価もあがっているなかで、週末くらいは贅沢なビールを飲もうというのが非常によくわかって、それくらい贅沢な気持ちになるビールに仕上がっていると思います」とコメント。

パッケージについても「必然と傾けたくなる。飲みたくなる。よく考えられていて、人間の深層心理に訴えかけてくるような素晴らしいデザインだなと思います」と答えていました。

平野レミさんの簡単レシピ「ペテンダック」

発表会にはさらにゲストで平野レミさんが登壇しました。平野さんはザ・プレミアム・モルツに合わせる料理として北京ダックを模して考案した「ペテンダック」を紹介。大泉さんがきゅうりとパプリカを切り、平野さんがあらかじめ焼いてきたチキンに盛り付ける実演を行いました。そして、完成した“ペテンダック”とザ・プレミアム・モルツをあわせて、乾杯しました。

チキン、きゅうり、パプリカ、白髪ねぎ、パクチーを春巻きの皮で巻いて食べる「ペテンダック」が完成。タレは五香粉(ウーシャンフェン)、甜麺醤(テンメンジャン)、醤油などをブレンド。
チキン、きゅうり、パプリカ、白髪ねぎ、パクチーを春巻きの皮で巻いて食べる「ペテンダック」が完成。タレは五香粉(ウーシャンフェン)、甜麺醤(テンメンジャン)、醤油などをブレンド。
大泉洋さん(左)と平野レミさん(右)の乾杯の様子
大泉洋さん(左)と平野レミさん(右)の乾杯の様子
大泉洋さんがザ・プレミアム・モルツを飲む様子

平野さんはザ・プレミアム・モルツを飲み、「やさしい味ですね。柔らかいですね。泡がすごくいい。おいしい」というと、大泉さんはあらためて「なんでしょうか。なんともいえない、この満足感。飲みごたえがいいんだよな。コクと香りがさらに豊かになっているなと感じます」と感想を話しました。

料理との相性を聞かれた大泉さんは「プレモルにも最高に合います。パリッとした皮と鶏肉の油と、(平野レミさんの)秘伝のタレと、パクチーと白髪ねぎの香りと、新しくなったプレモルのコク(があわさって)すべて完璧です」とほおばりながら満足した表情を見せていました。

大泉さんから最後に一言

発表会の最後は大泉さんのコメントで締めくくられました。

「今回は大変ありがたいことにこの新プレミアム・モルツのメッセンジャーとして就任させていただきましたので、これからもより暑く、暑苦しくですね。プレモルのよさをさらに語って広めていければという風に思っております。新しいプレミアム・モルツともどもよろしくお願いします」

田中嗣浩さん(左)と大泉洋さん(右)
田中嗣浩さん(左)と大泉洋さん(右)

ザ・プレミアムモルツ商品情報

容量・容器:350ml缶、500ml缶、250ml缶、500ml瓶、344ml瓶、料飲店向け樽生10L、15L、20L
原材料(原産地):麦芽(外国製造又は国内製造)、ホップ
価格(希望小売価格):設定なし
アルコール分:5.5%

ザ・プレミアム・モルツ『新・週末のごほうび ティザーver.』CM

【参照ページ】ザ・プレミアム・モルツ | プレモル | サントリー

文・撮影:秋山哲一

The following two tabs change content below.

秋山哲一

Webマーケティング会社入社後、サイト制作、Web広告運用、SEM施策、コンテンツライティングなどに従事。旅行好きも手伝い、ツアー会社のサイト運営や民泊・インバウンド関連のメディアの編集なども行う。旅先に酒造があれば立ち寄ることも。黒ビール好き。

よなよなの里