八ヶ岳ブルワリー、Far Yeast Brewingとのコラボ醸造ビール「DARKSIDE」を発売

萌木の村のビール醸造・販売部門である八ヶ岳ブルワリーは10月15日、Far Yeast Brewingとのコラボ醸造ビール「DARKSIDE」発売しました。同じ山梨県内のブルワリー・Far Yeast Brewingとのコラボ醸造第3弾。ビターな味わいの秋らしい一品です。

同商品は、ドライホップ手法によるフレッシュなホップの香りと、八ヶ岳ブルワリーの「シュバルツ」らしいチョコレート麦芽のビターな後味が融合した、クラシカルな“アメリカンシュバルツ”です。

ホップ品種は「カスケード」と「シトラ」を採用。一次発酵後にホップを投入する「ドライホップ」手法でフレッシュな香りを存分に引き出しつつ、チョコレート麦芽のビターな後味も楽しめる、クラシカルな“アメリカンシュバルツ”に仕上げています。

原材料は麦芽、ホップ。IBUは35でアルコール度数は5.5%。同商品は、330mlビン×6本4,800円(内税)で「八ヶ岳ビール タッチダウン」公式ショップにて販売します。また、10月14日にはFar Yeast Brewingの東京直営店「Far Yeast Tokyo Brewery & Grill」で同商品を開栓しました。

【参照・販売ページ】八ヶ岳ビールタッチダウン 【送料無料】Far Yeast Brewing×八ヶ岳ブルワリーのコラボ醸造ビール「DARKSIDE(ダークサイド)」6本セット
【関連ページ】 八ヶ岳地ビールタッチダウン
【関連ページ】 Far Yeast Brewing

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる