横浜ビール、季節限定ビール「ドラゴンフルーツエール」発売

横浜ビールは季節限定ビール「ドラゴンフルーツエール」を発売しました。ホップにより引き出されたグラッシーかつフルーティーな香りと、甘味を感じるモルト感もある風味のバランスが特徴です。

同商品は、横浜市小机の小松ファームで収穫された横浜唯一の完熟レッドドラゴンフルーツを投入し、ルビーのような濃い赤色が特徴のアメリカンレッドエール。5種のモルトを使用し高めの糖化温度にすることで厚みあるモルトキャラクターを、ホップにはコメットやシムコーの少し草っぽいニュアンスのあるもので香り付けし、モルトとホップが主張しつつもバランスの取れたアメリカンアンバーをベースにしてます。

横浜ビールのスタッフは、毎年小松ファームで「ドラゴンフルーツエール」の収穫をお手伝い。収穫したドラゴンフルーツの鮮やかな濃い赤色と相まって、これから寒くなる季節に欲しくなるような味わいとなっています。肉料理やスイーツにも合いそうなビールですね。

原材料は麦芽、ホップ、ドラゴンフルーツ。アルコール度数は5.5%でIBUは33です。330ml瓶×6本セットで4,300円(税込)。横浜ビール公式通販サイトほかで購入できます。

【販売ページ】横浜ビール公式通販サイト
【参照ページ】季節限定!ドラゴンフルーツエールがリリースです♪ | 横浜ビール
【関連ページ】横浜ビール

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる