【PR】【2/28 飲食店・事業者向け】「英語が苦手でも大丈夫!最速でインバウンド対応店舗にする方法」無料オンラインセミナー開催

杉並区にあるクラフトビールブルワリー

高円寺アパートメントビアフェスイベント

中央線沿線のビアフェス!【高円寺・阿佐ヶ谷】「高円寺アパートメントビアフェス Vol.4」開催!

高円寺駅と阿佐ヶ谷駅のちょうど中間にある「高円寺アパートメント」で、2023年10月28日(土)、「KOENJI APARTMENT BEER FES Vol.4」が開催されます! 建物に入居するアンドビールをはじめ、参加ブルワリーは8社。芝生の広場でのんびりビールが楽しめるフェスです!

コラム

【阿佐ヶ谷】タコス×クラフトビール!高円寺アンドビールの新店「olla」(オジャ)、旅する店主のメキシコ愛

クラフトビールブルワリー・アンドビールが、2023年5月、高円寺のタップルームに続く新店「olla」(オジャ)を阿佐ヶ谷にオープンしました!山梨の勝沼で仕込んだビールとタコスが味わえるお店です。代表の安藤耕史さんに、メキシコの旅の話や勝沼で取り組むバレルエイジドへの想いを聞きました。

イベント

東京・埼玉・静岡の人気ブルワリーが高円寺に集結!「高円寺アパートメントビアフェス」開催

JR中央線高円寺駅と阿佐ヶ谷駅のほぼ中間地点にある「高円寺アパートメント」で、「高円寺アパートメントビアフェス」が開催されます!東京・高円寺と山梨・勝沼を拠点とするアンドビール主催のイベントで、今回は3年ぶり3回目の開催。東京・埼玉・静岡の注目ブルワリーが高円寺に集結します!

高円寺アンドビールのカレーとビールコラム

カレー×ビール!【高円寺】アンドビールで自家製ビールとスパイシーな一皿を堪能!

暑い日にはスパイスのきいたカレーが食べたくなりませんか? 今回は、自家醸造のビールとオリジナリティあふれるカレーが楽しめる高円寺のブリューパブ「アンドビール」を訪問し、スパイシーな一皿とフレッシュなビールを堪能! お店が5周年を迎える今年、新たな一歩を踏み出そうとしているブルワー・安藤祐理子さんにお話をお聞きました!

ビールと本コラム

ビールが飲める書店!西荻窪「BREWBOOKS」店主がクラフトビール好きにおすすめする本3冊

東京・西荻窪にある「BREW BOOKS」(ブリューブックス)は“麦酒と書斎のある本屋”。クラフトビールを飲みながら本が読める書店です。ビールと本を愛する店主に、クラフトビール好きにおすすめしたい本3冊をご紹介いただきました! 実用書から人文書まで、なかなかディープなセレクトです。

ブルワリー

高円寺麦酒工房

高円寺麦酒工房は、2010年12月にオープンした、麦酒企画が運営する第一号店のブルーパブです。ビールが苦手な方でも飲みやすい「ブロンド」をはじめ、「クリーム」や「ホワイト」「F.IPA」といった定番の自家製ビールの他にも、オリジナルビールも醸造しています。ビールをもっと身近に感じられるよう、ビールのテイクアウトも行なっています。系列店が阿佐ヶ谷、荻窪、中野、西荻窪、高田馬場、所沢にもあります。

ブルワリー

阿佐谷ビール工房

阿佐谷ビール工房は2012年7月にオープンし、2016年12月に現在の場所に移転した麦酒企画が運営するブルーパブです。ビールが苦手な方でも飲みやすい「ブロンド」をはじめ、ホップのフルーティな香りが特徴の「クリーム」、豊かな甘みとしっかりとした苦味が味わえる飲みごたえのある「IPA」などの他にも、さまざまなオリジナルビールを醸造しています。ビールをもっと身近に感じられるよう、ビールのテイクアウトも行なっています。系列店が高円寺、荻窪、中野、西荻窪、高田馬場、所沢にもあります。

ブルワリー

荻窪ビール工房

荻窪ビール工房は2013年9月にオープンした、麦酒企画が運営するブルーパブです。ビールが苦手な方でも飲みやすい「ブロンド」をはじめ、苦味が少なくモコモコの泡が美味しい「ホワイト」、ホップのフルーティな香りが特徴的な「クリーム」などの他にも、さまざまなオリジナルビールを醸造しています。ビールをもっと身近に感じられるよう、ビールのテイクアウトも行なっています。系列店が高円寺、阿佐ヶ谷、中野、西荻窪、高田馬場、所沢にもあります。

ブルワリー

麦酒工房

麦酒工房は、杉並区上荻にあるビール醸造会社です。2010年に高円寺にビール工房兼お店の第一号店をオープンし、阿佐ヶ谷、荻窪、中野、西荻窪、高田馬場、所沢に続々とお店をオープンしています。ビールが苦手な方でも飲みやすい「ブロンド」をはじめ、北海道の石狩市の原料を使った「ホワイト」、他にもIPAやペールエールなどオリジナルビールを醸造しています。ビールをもっと身近に感じられるよう、ビールのテイクアウトも行っています。

ブルワリー

ビアバディ (BEER BUDDY)

ビアバディは、東京都杉並にある、自らビール醸造所を持たないファントムブルワリーです。2010年1月にスタート。醸造を委託することで、自分のイメージするビールレシピを作成し、仕込みに立会い製造しています。最初に誕生したのは、柔らかい苦味とフルーティーなホップの香りが特徴の「ゴールデンサマーエール」。他にも、ゴールデンサマーエールよりも少しだけ苦味を増した「ゴールデンビター」、赤みのある褐色でコクがありしっかりとした苦味を楽しめる「レッドエール」などを展開しています。