茨城県にあるクラフトビールブルワリー

Hitachino Brewing Shinjuku店内コラム

【JR新宿駅】エキナカで仕事帰りにクラフトビール!NEWoMan新宿のビアバー「常陸野ブルーイング 新宿」

JR新宿駅のエキナカ(改札内)に、クラフトビアバーがオープンしました! 「常陸野ブルーイング 新宿」は、茨城県・木内酒造の常陸野ネストビールが飲めるバー。今回はJR線で新宿駅に向かい「常陸野ブルーイング 新宿」でビールを飲んできました。店舗にアクセスするためのルートもガイドします!

国産大麦お知らせ

ビールのモルト(麦芽)を自社製造!常陸野ネストビール・木内酒造が製麦工場を本格始動

「常陸野ネストビール」で知られる茨城県の酒造メーカー・木内酒造は、ビールの原料となる麦芽を造る製麦工場を、2023年7月下旬から本格稼働します。輸入品に比べコストは高くなりますが、製麦を自社で行うことでその土地ならではの味わいを追求できて、地域農業の活性化にもつながります。

ブルワリー

やみぞ森林ビール

大子ブルワリーは、茨城県の大子町に製造直売方式の地ビールレストランとして生まれました。レストランのガラス越しに醸造行程を見学しながら、ここでしか飲めない出来立ての「やみぞ森林のビール」をいただけます。種類は、ピルスナー、ヴァイツェン、へレス、季節限定シーズンビールの4タイプ。醸造をつかさどるマイスターをはじめ、醸造プラント、麦、ホップなどの原料まで本場ドイツにこだわり抜き、いずれ劣らぬ芳醇で味わい深い逸品となっています。

ブルワリー

PARADISE BEER FACTORY

鹿嶋パラダイスBeerは、茨城県鹿嶋市にあるブルーパブ「Paradise Beer Factory」で醸造・販売されています。仕込み水として使用している鹿島神宮から湧き出る御神水は、硬度が高いためエールビールにとても向いています。ラインナップはベルジャンホワイト、ベルジャンホワイトラガー、IPA、ペールエール、ダークエール、酒粕ホワイトエールの6種類を展開しています。

ブルワリー

常陸野ネストビール

常陸野ネストビールは、茨城県鴻巣にあるブルワリーです。1823年より日本酒を造り続ける木内酒造から生まれました。1996年、醸造第一号「常陸野ネストビール」が誕生して以来、常に無限の可能性を信じ巧みな技と感覚で進化し続けています。材料はビールの本場である、イギリスやベルギーから厳選して直輸入。麦とホップの絶妙なバランスを駆使して造られています。ラガーや何タイプものエールなどを、可愛いフクロウのラベルと共に提供しています。

ブルワリー

牛久シャトーブルワリー

牛久シャトービールは、茨城県牛久市にあるビール醸造所「シャトーカミヤ」で造られているビールです。本格派ワインの醸造場ですが、創設者である神谷傳兵衛の夢を1世紀の時を越えて叶えるべくして生まれました。定番のヘレス、デュンケル、ピルスナーに加えて、季節限定ビールも醸造しています。国内・海外問わず、連続で多くの賞を受賞しており、「ワールド・ビア・アワード 2016」においては、ヘレスがドイツの多くのブルワリーを抑えて「ワールドベスト・へレス」に選ばれています。

ブルワリー

大子ブルワリー

大子ブルワリーは、「大子でしか飲めない、大子の地ビール」をキャッチフレーズに、製造直売方式の地ビールレストランとして誕生しました。本場ドイツにこだわり、醸造をつかさどるマイスタをはじめ、醸造プラント、麦・ホップなどの原料まで全てドイツ仕込みという本格派。できたての、ここでしか飲めない「やみぞ森林のビール」は、ピルスナー・ヴァイツェン・へレス季節限定シーズンビールの4タイプ。いずれ劣らぬ芳醇で味わい深い逸品です。

ブルワリー

下妻ブルワリー

しもつまブルワリーは、鬼怒川岸に広がる自然林の中に開かれた、茨城県下妻市にあるビール工房です。そこで造られている「しもつまビール」は本格派のビールを目指し、世界の味を通して、皆様にビールの奥深さや素晴らしさを伝えたいと考えています。地ビールの種類は、ホワイトヴァイツェン、レッドエール、ゴールデンピルスナーの3種。施設には温泉もあり、湯上りにこの本格ビールを味わうことができます。

クラフトビールブルワリー

木内酒造(常陸野ネストビール)

木内酒造は、1823年(文政6年)に常陸の国那珂郡鴻巣村の庄屋であった木内儀兵衛によって創業。当時は日本酒を醸造しており、1996年に地ビール、常陸野ネストビールの醸造を開始しました。常陸野ネストビールは国内外の数々の賞を受賞しています。酒造では日本では例を見ないビール製造体験を行える施設を併設しており、手作りビールを楽しめます。