ビールをもっとおいしく味わう。おすすめのビアグッズ5選

自宅でおいしいビールを味わう機会が増えた今日この頃。みなさんは、ビールをどのようにして楽しんでいますか。冷蔵庫から取り出してそのまま味わう人もいれば、お気に入りのグラスにそっと注いで楽しむ人など、楽しみ方は人それぞれ。

今回は、いつも飲んでいるビールをちょっとしたビアグッズで、もっとおいしく楽しめる方法をご紹介します。今日からできるひと工夫で、いつもの時間を素敵なビール時間にしちゃいましょう。

おすすめビアグッズ①ビールグラス

みなさんは、ビールグラスにこだわっていますか。自宅に何気なく置いてあるグラスや、ワインを飲む際に使用するワイングラスなどを使用してはいませんか。実はそれ、ビールのおいしさを最大限に味わいきれない、もったいないポイントです。

ビールには、ビアスタイルや素材によっておすすめのグラスが異なります。たとえば、よく飲まれている大手ビールメーカーの「アサヒ スーパードライ」や「キリン 一番搾り」などのピルスナータイプは、まっすぐ伸びた背の高いグラスがおすすめ。きめ細かい泡が立ちやすく、喉に刺激をもたらす炭酸を感じやすいと同時に、ホップの香りやピルスナーの苦みや甘みを感じやすいメリットがあります。

ほかにも、キンキンに冷えたおいしいビールを味わいたい場合は、保冷効果が高いステンレス製のグラス、ビールの喉ごしを楽しみたい場合は、居酒屋などでお馴染みのビールジョッキがおすすめです。

ブルワリー限定グラスも

おいしいクラフトビールを自宅で楽しむときには、ブルワリー限定グラスもおすすめです。それぞれのブルワリー限定グラスには、オリジナルデザインが施してあり、自宅でもビアバーに行った気分になれる優れものです。

たとえば、コンビニやスーパーで手に取りやすい「ヤッホーブルーイング」では、限定グラスに「よなよなエール」の月の満ち欠けを現したデザインや、「水曜日のネコ」のネコがデザインされた可愛らしいグラスを販売しています。思わず全種類揃えたくなる限定グラスは、ブルワリーやネット通販でしか購入できない特別感も演出。お気に入りのかわいらしいグラスでビールを味わえば、いつもよりおいしいビールを楽しめますよ。

おすすめビアグッズ②グラウラー

最近では、ブルワリーのおいしいビールを容器につめて自宅に持ち帰る「グラウラー」という容器が登場しています。缶や瓶を使用しないエコの観点からも注目を集めており、グラウラーへの対応が可能なブルワリーも少しずつ増えてきています。

グラウラーのおすすめポイントは、自宅やアウトドアでおいしいクラフトビールを味わえること。お店で飲むのではなく、自宅で友人とゆっくり過ごしたいときや一人で贅沢に楽しみたいときなどに大活躍します。いつもと違ったビール時間を過ごせるでしょう。

おすすめグラウラー「uKeg(ユーケグ)」

ukeg

どこでも冷えたビールを楽しめるのが「uKeg(ユーケグ)」と呼ばれるグラウラーシリーズです。自宅でもアウトドアでも、キンキンに冷えたビールをいつでも味わうことができます。

飲食店で使用されているビアサーバーと同じ仕組みである「炭酸ガス方式」を採用しているため、ビールの酸化やガス抜けを防ぎ、ビールのおいしさを長時間キープ。二重構造のステンレス製で、保冷性も抜群です。

最近では、uKegの最新モデルである「uKeg Go」の販売が開始され、よりスタイリッシュなデザインで軽量化もされました。重量も金額も以前のuKegシリーズの約半分。手頃な価格で購入できるようになり、クラフトビールをこれから楽しみたい人にも、ビール好きな人へのプレゼントとしても、おすすめのビアグッズです。

おすすめグラウラー「ハイドロフラスク」

独自のキャップ構造で炭酸が抜けにくく、ビール専用の水筒としておすすめなのが「ハイドロフラスク」のグラウラーです。二重構造のステンレス製で、表面が結露することなく24時間冷たさをキープしてくれます。

耐久性・耐錆性に優れた18/8ステンレス鋼を採用しているため、飲み物をおいしく保ち、お手入れも簡単。1900mlと大容量のたっぷり入るグラウラーで、友人との集まりでも大活躍するでしょう。価格もお手頃なので、好きなブルワリーのクラフトビールを購入したり、アウトドアで使用したりと、ビールの楽しみ方が広がるおすすめのビアグッズです。

おすすめビアグッズ③栓抜き

クラフトビールといえば、缶だけではなく瓶で販売されていることもしばしば。瓶のクラフトビールを多く取り揃えているお店もあります。そんな瓶のクラフトビールを楽しむ際に、必ず必要なのは栓抜きです。自宅でより楽しいビール時間を過ごすために、栓抜きにこだわってみるのはいかがでしょうか。

自宅にある栓抜きもいいですが、ブルワリー限定のオリジナル栓抜きを購入してみるのもおすすめです。埼玉県のコエドビールやスコットランドのブリュードッグなどのブルワリーでも、オリジナルデザインの栓抜きを取り扱っています。

ほかにも、持ち運びに便利なキーチェーンタイプの栓抜きや自宅の壁にかけて使用する栓抜きなど、さまざまなタイプを展開しています。ビールがもっと楽しくなる自分だけの栓抜きを、探してみてはいかがでしょうか。

おすすめビアグッズ④ビア缶オープナー

ビア缶オープナーMkIII

缶ビールの上蓋を丸ごと外して、ビールグラスとしてそのまま使用できるのが「ビア缶オープナー」です。缶ビールの栓抜きともいえるでしょうか。飲み口が広いので、ビールの旨味や苦味といったビールのおいしさを一気に味わうことができる優れもの。

飲み口が広がることで、氷を入れて爽快感を楽しんだり、ジンジャエールやトマトジュースなどで割ったビアカクテルにしたりと、楽しみ方は無限大。自宅だけではなく、キャンプやBBQなどの家族や友人が集まる賑やかな場所でも大活躍するでしょう。

使い方も簡単で、缶ビールの上蓋にオープナーを取り付けてクルクルと回すだけ。女性の力でも、簡単に開けることができるおすすめのビアグッズです。

おすすめビアグッズ⑤保冷缶ホルダー

THERMOS

飲んでいたビールが、いつの間にかぬるくなってしまった…なんて経験はありませんか。キンキンに冷えたビールは、喉越しが抜群。冷たくておいしい状態で楽しみたいですよね。

そんなときにおすすめのビアグッズが「保冷缶ホルダー」です。グラスに注ぐことなく、缶ビールを保冷缶ホルダーに差し込むだけで、冷たさを長時間キープしてくれます。BBQやキャンプなどで冷たさをキープするのはもちろん、表面に結露することがありません。

断熱技術に優れたサーモスや人気アウトドアブランドのスノーピークから、手軽に購入できるニトリや100円ショップなどで、さまざまなタイプの保冷缶ホルダーが販売されています。あなたに合った保冷缶ホルダーを見つけて、いつまでも冷たいビールを楽しみましょう。

まとめ

いつも飲んでいるビールを、よりおいしく楽しめるビアグッズ。せっかくなら、ちょっとしたひと工夫で素敵なビール時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

今回ご紹介したほかにも、さまざまなビアグッズが販売されています。ぜひ、あなたに合ったビアグッズをみつけてくださいね。

The following two tabs change content below.
むなげちゃん

むなげちゃん

1995年生まれ。京都在住。元酒類販売営業マン。ビールはもちろん、お酒全般を愛する。現在は、お酒メディアをはじめとしたウェブライターとして活動中。将来の夢は、世界中のお酒を飲み歩きながら記事を執筆すること。大好きなビールに揉まれて生きていきたい!「note」では、日々お酒情報更新中!大好物は鴨川で飲むビール。最高!