日本の職人技が光るビールグラス特集!wabistセレクト

日本の職人技が光る「ビールが美味しいこだわりグラス」特集

セレクトショップ「wabist(ワビスト)」が、日本の職人技が光る「ビールが美味しいこだわりグラス」の特集ページを公開しています。ここでは、同ページから3つの商品を紹介します。

まずは、保冷性が高く雑味を取る錫素材の「ビアマグ槌目(ツチメ)」です。この商品は、錫器工房「錫光」の中村圭一さんが、昔ながらの製法で一つひとつ手造りしています。錫は保冷性が高く冷えたビールを冷えたまま楽しむのに最適で、水を浄化する効果もあるため、雑味が取り除かれ「美味しくなる」ともいわれています。

ビアマグ 鎚目(ツチメ)

錫の地色とプレーンなラインが心地よい冷たさを感じさせます。外側の槌目と内側のつるんとした光沢の対比も魅力があり、逆三角形の形状は手になじみやすいため長く愛用できます。

次は、クラフトビール専用グラスの「CALYX」です。最近では、小さな醸造所で作られる個性的なクラフトビールや地ビールに人気が集まっています。特に香りが特徴的なクラフトビールを最大限に楽しむには、ジョッキよりもこのクラフトビール用のグラスで味わうのがおすすめです。

CALYX

「CALYX-U」シリーズは、豊かな香りや旨みを包み込むような飲み口が特徴です。口元がすぼんだフォルムできめ細かく芳醇な泡を楽しむことができます。クラフトビールの高品質な特性を引き出すグラスを使って、より深く楽しみたいですね。

最後は、竹製ビールジョッキ「RIVERET ビアマグ」です。ナチュラルテイストが好みの方にぴったりな、竹製のビアマグです。握りやすいカーブの持ち手が特徴で、独自のコーティング技術と職人の繊細な磨きあげにより、ビールを注ぐとクリーミーで柔らかな泡が作り出されます。

RIVERET ビアマグ

味のあるブラウンの色目は独自の技術によって生まれています。竹本来の色のホワイトと、ツートンカラーが用意されていますので、ペアで楽しむのもおすすめです。

お鍋が美味しいこの季節、キンキンに冷えたビールをこだわりのグラスで楽しんでみませんか。

【特集ページ】ビールが美味しいこだわりグラス~日本の職人技が光る~ | 目上の人に贈るギフトサイト ≪ wabist(ワビスト) ≫

The following two tabs change content below.
My CRAFTBEER 編集部
My CRAFT BEERは、「クラフトビール」に関する国内・海外の情報をまとめた「クラフトビール」情報ポータルサイトです。クラフトビールに関するニュースやトレンド、ブルワリー、イベント情報などをお知らせします。

さとふる






日本の職人技が光る「ビールが美味しいこだわりグラス」特集