ビアバルFesta下北沢、3周年記念醸造オリジナルビール醸造と店舗存続支援のクラウドファンディングスタート

ビアバルFesta下北沢

クラフトビールバーやダーツバーを手掛ける「ビアバルFesta下北沢」は5月18日、3周年記念オリジナルビール醸造と店舗存続支援のクラウドファンディングをスタートさせました。

オリジナルビールは高円寺の醸造所「アンドビール」の協力のもと醸造を実施しました。店舗営業ができないためクラウドファンディングを活用。ボトル詰め、先払チケット、テイクアウト、WEB飲みチケットなど店舗支援と組み合わせた企画にしました。

クラウドファンディングのリターンは、店舗で使える記念醸造ビールチケットと記念ビールボトル、ダーツ投げ放題サブスクチケット。また、記念グッズとしてTシャツ、ポロシャツ、パーカー、エコバック・ロゴ入りグラウラー、グラス、ロゴシール等を予定しています。

ビアバルFesta下北沢は2017年6月9日オープン。国産・海外クラフトビールなど常時生12TAPを入れ替えで提供しています。ひと手間かけた自家製ソーセージなども用意し、ダーツも楽しめるビアバーです。

【クラウドファンディングページ】CAMPFIRE 下北沢「クラフトビール&ダーツ」コロナに負けない!Festa3周年ビール醸造!
【関連ページ】アンドビール

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






ビアバルFesta下北沢