宮崎市特産品「高岡文旦」を活用したクラフトビール「Bung Tang Gig(ブンタンギグ)」開発

Bung Tang Gig(ブンタンギグ)

宮崎市『夢。創造』協議会 Q design lab.は、宮崎市高岡町の特産品である「高岡文旦」を活用しクラフトビール「Bung Tang Gig(ブンタンギグ)」を開発しました。セッションIPAをベースに、高岡文旦の特徴である香りと爽やかさをビールのフレーバーに活用しています。サラッとした味わいの中、高岡文旦の香り高さと、あとからくる苦味が特徴のビールです。

宮崎市高岡町のみで生産・栽培されている高岡文旦は、楕円形の大きな果実で食感と香りの良さが特徴の柑橘類です。文旦は12月の出荷が通例となっていますが、高岡文旦の場合、熟成させて品質を高めるため2月上旬から3月中旬ごろのおよそ1か月に集中して出荷を行っています。

同協議会では、かねて市場に出回らない規格外品の有効活用方法が課題となっており、これらの規格外の高岡文旦を利用した商品開発に着手。そして、JA宮崎中央高岡文旦研究会と宮崎市にあるB.M.B Breweryの協力により、高岡文旦の良さを生かしたクラフトビール「Bung Tang Gig」が誕生しました。

6月21日には宮崎市にあるビアバー「Beer Market BASE」にて、16時から18時まで、酒類販売店等の事業者30名程度を対象に披露会が開催されます。参加費は無料。事前予約は平日の10:00から18:00まで、電話またはFAXにて受け付けています。電話番号・FAX番号は0985-69-6254。

【ウェブサイト】宮崎市『夢。創造』協議会 Q design lab.

The following two tabs change content below.
My CRAFTBEER 編集部
My CRAFT BEERは、「クラフトビール」に関する国内・海外の情報をまとめた「クラフトビール」情報ポータルサイトです。クラフトビールに関するニュースやトレンド、ブルワリー、イベント情報などをお知らせします。






Bung Tang Gig(ブンタンギグ)