Far Yeast Brewing、限定醸造「Far Yeast Nightcrawler」セカンドバッチ販売中

Far Yeast Nightcrawler

東京・渋谷のFar Yeast Brewing株式会社が限定醸造のNorth East IPA「Far Yeast Nightcrawler」のセカンドバッチを数量限定で販売中です。

Far Yeast Nightcrawlerは、夜も煌めく眠らない街「東京」をイメージして、クラフトビール専門誌TRANSPORTERと共同開発したクラフトビールです。ヘイジー(Hazy:濁った状態)でトロピカルなフレーバーに、桃のフルーティーな味わいが加わったフルーツNorth East IPAです。

セカンドバッチでは前回醸造(ファーストバッチ)からレシピが変更されました。具体的には、使用するホップの品種を変更しており、前回はトロピカルな香りが特徴の「モザイク」をメインで使用していましたが、今回は柑橘系の香りが特徴の「シトラ」の構成比を増やし、「モザイク」と「シトラ」の2種類を組み合わせることでジューシーさを増しています。また、ドライホッピングの際の工夫により、雑味と濁りが少ない仕上がりになっています。

ちなみにNorth East IPAはアメリカの東海岸に位置するニューイングランド地方(マサチューセッツ州など北東部の6州、中心都市はボストン)で生まれた新しいIPAのスタイルで、近年注目を集めています。色味は濁りが強いゴールドからオレンジ色で、強烈なホップのアロマとフレーバーが特徴です。

商品は、15L樽と330mlボトルの2商品の展開。アルコール度数は6.3%と普通のビールより高めになっています。おすすめの飲み方は「開栓する前にゆっくりとボトルを逆さにし、吹きこぼれない程度にやさしく振ってから飲む」です。これでこれまで以上においしく飲めるはずです。

商品は、公式ストアページで購入することができます。見て楽しく、飲んで美味しい、Far Yeast Nightcrawler。これからやってくるビールの季節に向けてお家にストックしてみてはいかがでしょうか。

【公式販売ページ】【限定商品】Far Yeast Nightcrawler 6本
【公式販売ページ】【限定商品】Far Yeast Nightcrawler 12本
【公式販売サイト】Far Yeast Brewing(ファーイーストブルーイング)

The following two tabs change content below.
明田川蘭

明田川蘭

出版社、外資IT会社を経て沖縄で2年弱を過ごし東京へ帰って来て、編集・ライターとして独立。大のお酒好き、旅好きで、旅に出かければ必ずやその土地の地ビールや日本酒などをいただく。好物は、「温泉に入った後のビール」「仕事で嫌なことがあった後のビール」「フェスでいただくビール」






Far Yeast Nightcrawler