メットライフドームにクラフトビールが楽しめる「CRAFT BEERS OF TRAIN PARK」オープン

CRAFT BEERS OF TRAIN PARK

プロ野球・西武ライオンズは7月21日、メットライフドームにクラフトビールなどが味わえる「CRAFT BEERS OF TRAIN PARK」をオープンします。場所は1塁側に新設された「トレイン広場」内。野球観戦をしながらクラフトビールを堪能できるなんて最高ですね。

同店は、多種多様なクラフトビールと、ビールに合うオリジナルフードを提供するテイクアウト専門店。定番のピルスナーに、フルーティーで飲みやすいベリー系など、8種類のクラフトビールを用意しています。ビールサーバーにはクラフトビール専用の「タップマルシェ」を採用。ひとつのサーバーで一度に4種類のビールを提供することができます。

提供するクラフトビールは、「グランドキリンIPA」「よなよなエール」「496」「ジャズベリー」「ブルックリンラガー」「FAR YEAST 東京ホワイト」「FAR YEAST 東京IPA」「アフターダーク」など。ほかにも季節や気候に合わせて国内外のクラフトビールを提供する予定です。

フードは「フラッグピザ」(全4種類)と「アイダホフィンガーステーキ」を販売。「フラッグピザ」はライオンズの応援アイテムであるフラッグに見立てたスクエア型のオリジナルピザで、ピザ窯を使ってその場で焼き上げて提供します。「アイダホフィンガーステーキ」は、ビーフをフリット状に揚げて、さまざまなディップと合わせて楽しめる新感覚のアメリカンビーフステーキです。

営業時間は試合開始2時間前から試合終了30分後までです。

【参照ページ】埼玉西武ライオンズ CRAFT BEERS OF TRAIN PARK

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






CRAFT BEERS OF TRAIN PARK