【3/18,19・神奈川】「セントパトリックス・クラフトフェスティバル2017」

3月18日、19日の2日間、神奈川県相模原市の在日米陸軍相模総合補給廠(通称:相模デポ)にて、『セントパトリックス・クラフトフェスティバル2017』が開催されます。

国内最大規模でクラフトビールが楽しめるこのイベントでは、日本、アメリカ、ドイツ、スコットランド、イングランド、アイルランドの6か国の99タップが用意されます。銘柄は、日本からは常陸野ネストビールなど、アメリカからはBenchmark Brewingなど、ドイツからはCREW Republic、スコットランドからはBrew Dog、イングランドからはFuller’s、アイルランドからはMagnersなどといったラインナップになっています。

厳選された素材・製法を用いた数量限定で醸造される希少なビールからポピュラーなものまで種類豊富で、食事もアイルランドやアメリカンらしいものまで用意される国際色豊かなイベントとなる予定です(醸造所と銘柄、フードの一覧はこちら)。

なお、このイベントは、イベント名からもうかがい知れるように「セント・パトリックス・デー」にちなんでいます。「セント・パトリックス・デー」とは、アイルランドにキリスト教を広めた聖人・聖パトリックの命日を祝うアイルランドの祝日(3月17日)のこと。アメリカなどキリスト教の各国でもパレードが行われます。

この相模原のフェスティバルはその雰囲気を味わえるように、米陸軍基地という広大な敷地を利用し、アイルランドの伝統音楽やパフォーマンスをはじめ、普段なかなか聞くことができないアメリカ陸軍軍楽隊による演奏など、ステージイベントも盛りだくさんとなっています。

子どもも楽しむことができるようにキッズコーナーが用意され、魅力的な手作りアイテムがそろうクラフト・マーケットもありますので、ご家族やお友達との訪れるのもおすすめです。

本場のセント・パトリックス・デーは、緑色の洋服またはスカーフ、アクセサリーなどを身につけて祝うのが一般的。春らしいグリーンのお洋服や、何か緑色のものを身につけてお出かけするのはいかがでしょうか。

インターナショナルな雰囲気で、クラフトビールを味わってください!

開催概要

  • 名称:St. Patrick’s Craft Festival(セントパトリックス・クラフトフェスティバル)
  • 内容:セントパトリックス・デー及びアイルランドにちなんだ、ライブパフォーマンス、文化体験、飲食物の販売。
  • 開催期間:2017年3月18日(土)、19日(日)
  • 開門時間:12:00-21:30
  • 販売時間:12:00-22:00
  • 来場予想数:20,000人(土:10,000人、日:10,000人)
  • 開催場所:在日米陸軍相模総合補給廠(Sagami General Depot)
  • 開催目的:米軍施設のオープンデイにおける文化交流
  • 入場料:入場無料(全ての商品の購入はエントランス及び会場内で販売のチケットと交換にてお求めいただけます)
  • 主催:セントパトリックス・クラフトフェスティバル実行委員会(eHanbai株式会社、在日米陸軍基地管理本部福利厚生局(MWR))
  • 協力:アイルランド大使館、アイリッシュ・ネットワーク・ジャパン
  • 出店:クラフトビールインポーター、国産クラフトビール醸造社、その他飲食ブース

※13歳以上の方を対象に写真付きIDチェックが行われます。入場の際は必ずパスポートなどの身分を証明するものをお持ちください。
※会場内への飲食物の持ち込み、ペットの同伴は禁止されています。
※駐車場と駐輪場の用意がないため、ご自宅からは公共交通機関を利用してお向かいください。
※ビールの銘柄は販売状況により変わる場合があります。
※その他の詳細については特設サイトにてご確認ください。

【特設サイト】St. Patrick’s Craft Festival セントパトリックス・クラフトフェスティバル | 2017年3月18日, 19日 米軍相模デポにて開催
【参考サイト】国内最大級 世界のクラフトビール99タップが決定! 『セントパトリックス・クラフトフェスティバル2017』 神奈川 相模デポにて3月18日(土)・19日(日)に開催

(My CRAFT BEER 編集部)

The following two tabs change content below.
My CRAFTBEER 編集部
My CRAFT BEERは、「クラフトビール」に関する国内・海外の情報をまとめた「クラフトビール」情報ポータルサイトです。クラフトビールに関するニュースやトレンド、ブルワリー、イベント情報などをお知らせします。

さとふる