米沢ジャックスブルワリー、新商品「傾奇者」と「NARU’S XPA」をリリース

米沢ジャックスブルワリーは、クラフトビールの新商品「傾奇者」と「NARU’S XPA」をリリースしました。どちらも個性が強そうなビールで気になりますね。

「傾奇者」は、戦国武将・前田慶次好きで有名なCraft Beer Market 仙台国分町店のK店長とコラボ醸造したレッド・ダブルIPA。米沢で余生を過ごした前田慶次のシンボルでもある朱槍や甲冑の赤と漢気あふれる強さを、赤のハイアルコールで表現しています。

「NARU’S XPA」は有名醸造所のブルワー・NARU HANDA氏と醸造した、少し度数が高めのエクストラペールエール。ホップの華やかな香りでスッキリとした口当たりになっています。

「傾奇者」はアルコール度数が9%で、内容量は330ml。「NARU’S XPA」はアルコール度数が6%で、内容量は330ml。どちらも価格は935円(税込)。いずれも限定品で、販売数に限りがあります。販売は公式ネットショップで。

【販売ページ】米沢ジャックスブルワリー 傾奇者
【販売ページ】米沢ジャックスブルワリー NARU’S XPA

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる