ビール

ブルワリー

アングロジャパニーズブルーイング

アングロジャパニーズブルーイングは、野沢温泉の中心街、シンボルの外湯、大湯の目の前に位置しています。手造りにこだわり、長野県や世界から集めた最高品質の自然な原料のみを使用して醸造しています。化学添加物、人工甘味料、着色料、防腐剤や保存料、人口香料を一切使用していません。天然発酵(コンディション)にこだわり、時間をかけて醸造し、無濾過・非熱処理の酵母が生きているビールです。

ブルワリー

新潟麦酒

新潟麦酒は、新潟市西蒲区越前浜にある新潟麦酒株式会社で製造されています。古式製法の本格ビールにこだわった、国内初となる「缶内二次発酵」タイプのビールです。飲みやすい味とホップの香り、そして適度な苦味が特徴です。新潟麦酒株式会社は、耕作放棄地を借り受け、ビール麦の栽培や畜産などの農業事業も行っており、「越の知恵しぼり」「レジェンド」などのビールには、自社農場で栽培されビールに適した二条大麦の品種「小春二条」を使用しています。

ブルワリー

城山ビール(いずし浪漫)

城山ビールは、兵庫県出石町で醸造されているビールです。そば処・出石のおいしい水に、厳選された麦芽、生まれたままの酵母がたっぷり入った、新鮮な発泡酒です。ビールに欠かせないコクとキレ、そして豊かな香りの秘密は、ビールの中で数百億の酵母がしっかり生きているから。種類はアルト、ケルシュ、黒豆ヨーデル、ブルーベリーの4タイプ。隠し味に蕎麦のエッセンスを配合するなど、美容と健康を考えたビールに仕上がっています。

ブルワリー

反射炉ビヤ

伊豆の地で明治から大正期に造り酒屋を営む株式会社蔵屋鳴沢が造る、伊豆のクラフトビール「反射炉ビヤ」。酒造りに用いられてきた今なお湧き出る良質の水を使用した、繊細な味と深い味わいを持ったビールです。無ろ過・非加熱のため、酵母が生きた深い味わいです。地元にゆかりある人物から名付けた定番ビール、太郎左衛門(イングリッシュペールエール)、早雲(アメリカンペールエール)、頼朝(ポーター: 黒ビール)は、それぞれ違った味わいのビールとなっています。

ブルワリー

湘南ビール

明治5年創業の熊澤酒造株式会社は、湘南に残された最後の蔵元。その蔵元が醸造する「湘南ビール」は、丹沢山系の伏流水のみを使用し、無ろ過・非加熱処理で酵母が生きたピュアでフレッシュなビールです。ピルスナーやアルトの他、ハーブ、スパイス、フルーツビアなど種類豊富なビールを製造しています。特にIPAシリーズは、世界各地のホップを使用したシングルホップシリーズを中心に、バリエーション豊かにIPAを生み出しています。

ブルワリー

みちのく福島路ビール

みちのく福島路ビールは、福島市郊外の丘陵に広がるアンナガーデンで創蔵して20年の歴史あるビールです。家族で営む小さなクラフトブルワリーで、ユーロモルトとチェコホップをドイツ酵母で一桶ごとに手仕込み。吾妻山系の雪融けが恵む天然水を使用し、じっくり熟成させ、頑なに守られた製法により出来上がったビールです。ピルスナーやデュンケルなどの定番から、福島県産米「ひとめぼれ」を使用した米麦酒や、福島の特産品の桃を使用したピーチエールなど、個性溢れるビールの製造もしています。

ブルワリー

宮古島マイクロブルワリー

宮古島マイクロブルワリーは、東京から宮古島へ移住した夫婦が二人で運営している小さな醸造所です。宮古島初・宮古島唯一の地ビール屋として2010年10月より開業。宮古島特有の隆起サンゴでろ過された、ミネラルたっぷりの地下水を使用しており、まろやかでまったりとした味わいになっています。エール酵母を使用した定番のシリーズ3種類と、宮古島産・沖縄県産のフルーツや自家製スパイスを使って香りづけしたビール3種類の6タイプを販売しています。

ブルワリー

ブルーマスター

ブルーマスターは、福岡県城南区にあるクラフトビールブルワリーです。看板商品の「THE BREWMASTER」を始め、有機珈琲豆使用の「ヒーリングタイム」や大分県産かぼすと蜂蜜の「かぼす&ハニー」、福岡県産の苺・あまおうを贅沢に使用したフルーティな「あまおうノーブルスウィート」、燕麦を配合した「あまおうオートミールブラック」など、他のクラフトビールには無い斬新な商品ラインナップを取り揃えています。

ブルワリー

城端麦酒

城端麦酒(じょうはなびーる)は、越中の小京都と呼ばれている、富山県南砺市城端町にあるビール工場です。城端町の町興し事業として4年の準備期間を経て、2001年5月に酒類等製造免許(発泡酒)を取得し、地ビールの醸造を開始。同年7月から販売を開始しました。地元のミネラルを豊富に含んだ美味しい天然水を仕込み水として使用し、イギリス産の麦芽を使った麦100%の発泡酒を造っています。はかまエールや、曳山ブラック、アールグレイなどの個性的なビールを展開しています。

ブルワリー

嬬恋高原ビール

嬬恋高原ブルワリーは、群馬県嬬恋村にあるビール醸造所です。オクサンビアフェストのビール「嬬恋物語」を製造。併設のレストランでビールをいただくことができます。種類は、メルツェン・スタウト・エール・ピルスナー・ホワイトなど、ラガータイプやエールタイプを取り揃えています。また、お店でしか飲めないリアルエールの販売もしています。微炭酸ですのでお腹にたまらず、スムーズに楽しむことができます。

ブルワリー

穂高の地ビール

北アルプスを望む長野県安曇野市穂高で、伝統製法で作られている2種類のクラフトビールは、北アルプスの雪解け水を含んだ伏流水を使用。無濾過の酵母入りビールです。どちらもジャパン・アジア・ビアカップ2011にて受賞しています。アルトは、ドイツ・デュッセルドルフ近郊で造られる伝統的ビールです。カラメル麦芽の甘い香りにホップのすっきりとした苦みが調和したタイプです。ケルシュは麦芽の甘い香りとビターテイストなのどごしが楽しめます。

ブルワリー

仙南クラフトビール

仙南シンケンファクトリーは、宮城県角田市に位置し、地ビールが楽しめるレストランや焼きたてのパン工房などがある施設です。ドイツ南部のヴェルツブルグのように、人々が集い、陽気にビールを酌み交わす憩いの場を目指しています。そんな場所で造られているビールは、ビアコンペでも連続で受賞した実績をもちます。西洋の雰囲気を感じられるビアーレストランでのお食事と共に、四季の地場産食材をふんだんに使用した特色ある料理を共にビールを堪能できます。

ブルワリー

宮多麦酒

Miyata Beerは、2014年にオープンした、東京都墨田区横川にある小さなブリューパブです。ブルワーが一回約100ほどの小ロットでオリジナルビールの醸造を一人で行っています。ドライイーストや麦芽エキスは一切使用せず、生の酵母を用いて、オールモルトで仕込んでいます。GoldenAle、PaleAle、IPA、BrownAleなどに加え、ふきのとう・コーヒー・しょうが・コリアンダー・ジュニパーベリーなどを使ったビールも提供しています。

ブルワリー

ビアへるん

松江地ビール「ビアへるん」は、各国の伝統的な製法を用い、日本人の味覚に合わせて造り上げた新しい味わいのビールです。松江堀川地ビール館にあるビアホールで飲むことができます。定番ラインナップは、縁結麦酒(えんむすび~る)スタウト、ピルスナー、ペールエール、ヴァイツェン。館内の開放的なビールカウンターでは、ビール工場をガラス越しに眺めながらビールを味わうことができます。

ブルワリー

京都麦酒

京都麦酒は、テレビCMが印象深い「黄桜株式会社」が製造しているビールです。今から60数年前に設立された清酒会社ですが、「概念にとらわれない商品開発を」と、1995年に京都で初めての地ビールを醸造しました。京都麦酒では濾過をせず酵母をあえて残すことで、地ビールの持つ独自の味わいを活かした製造をしています。種類は、ケルシュ、アルト、蔵のかほり、山田錦など8種。清酒製造技術を生かした商品企画に特徴があります。

ブルワリー

月夜野クラフトビール

月夜野クラフトビールは、清らかな水と豊かな自然に恵まれたホタルの里「月夜野」で生まれた、麦芽100%の地ビールです。原麦汁濃度が高く、ホップの苦みが効いている「夕日の月夜野ピルスナー」を代表として、ヴァイツェン、アンバーエールなど4種を製造。「月夜野びーどろパーク」では、地ビールレストランとカフェにて、できたてをいただけます。月夜野や蛍をデザインしたオリジナルグラスで飲むビールはさらに美味しく感じるはず。

ブルワリー

舞浜地ビール工房 ハーヴェスト ムーン

JR京葉線舞浜駅前に位置するイクスピアリ4階にある「ロティズ・ハウス」の店内の一角にある地ビール工房「ハーヴェスト・ムーン」。日本で10名余りしかいないビアテイスターの最高位資格「マスター・ビアジャッジ」の称号を持つビール職人達が、ゆっくりと時間をかけて造りあげています。ピルスナー、ペールエール、シュバルツなど5種類の定番ビールと季節ごとに少量醸造期間限定のビールを発表しています。

ブルワリー

大沼ビール

大沼ビールは、北海道の雄大な大自然に囲まれた大沼国定公園の近くにあるブルワリーです。ビールには、北海道国定秀峰横津山麓から注がれるピュアで爽やかな天然アルカリイオン水を使用。ミネラルバランスの取れた天然水と、生きたビール酵母が生み出すコクのある風味がマッチしたビールに仕上がっています。大沼ビールは古くからの製法である上面発酵で造られており、種類は、ケルシュ、アルト、IPA。ビール工房の「ブロイハウス大沼」では、製造工程を目の前にして、できたての大沼ビールを楽しめます。

クラフトビールブルワリー

木内酒造(常陸野ネストビール)

木内酒造は、1823年(文政6年)に常陸の国那珂郡鴻巣村の庄屋であった木内儀兵衛によって創業。当時は日本酒を醸造しており、1996年に地ビール、常陸野ネストビールの醸造を開始しました。常陸野ネストビールは国内外の数々の賞を受賞しています。酒造では日本では例を見ないビール製造体験を行える施設を併設しており、手作りビールを楽しめます。