ビールを自分好みにブレンド!?「特別醸造ビール頒布会」800口限定受付開始

株式会社ベアレン醸造所がビールをブレンドして楽しむ3ヶ月コース「特別醸造ビール頒布会」の申込み受付を800口限定で8月8日より開始しました

「特別醸造ビール頒布会」では月ごとに変わる研究テーマに合わせた研究キットとして専門家が厳選したビール12本が届くのですが、今回の企画はなんとこのビールを自分で混ぜて楽しむというものなのです。

愛好家や専門家にとってビールをブレンドすることは邪道とされており、折角のクラフトビールを混ぜてしまうなんて気が引けてしまいますが、そこをあえて専門家の視点で「混ぜて生まれる新たなビール」の楽しみ方を提案することで、自分のベストな割合のブレンドビールを発見してみようという試みです。

毎月届くビール瓶には盛岡市のデザイン事務所「homesickdesign」による試薬品をイメージしたラベルがデザインされており、ラベル横に目盛がついているので実験気分でどのくらい混ぜたか確認できるところがポイントです。邪道を楽しみつつ自分好みのビールを自分の手で造れてしまうので、ビール愛好家にこそおすすめの研究キットとなっています。

ビール瓶

この試みは、岩手県盛岡市で100年前のヨーロッパの伝統的な製法によるクラシックビールを造っているベアレン醸造所ならではのアイデアといえるでしょう。創業時から製造しているラガービール「ベアレン・クラシック」が2015年に「日本外国特派員協会(通称:外国人記者クラブ)」主催のクラフトビールコンテストでグランプリを獲得するなど、王道クラシックビールにおいての活躍も目覚ましいのですが、昨今のクラフトビールブームの中、ビールの新たな楽しみを模索する内に「ビールのブレンドを楽しむ」という思い切った企画が生まれたそうです。

特別醸造ビール頒布会は税込、送料無料で1ヶ月あたり4,500円、9・10・11月の3か月でそれぞれ12本の厳選ビールが届くほか、ノベルティとしてベアレンオリジナルアドベントカレンダーがもらえます。申し込み締め切りは9月30日までの先着800口限定となっています。

今後、都内のベアレン取扱の飲食店でも同様のブレンドビールを楽しめるコースの提供が予定されているそうなので、自分好みのブレンドを見つけたら飲食店で再現して仲間と楽しむのも良いですね。

【申込みページ】ベアレン 秋の頒布会2017『禁断!?ビールのブレンドを楽しもう』 / ベアレン醸造所 / 公式通販ウェブショップ本店 (クラフトビール,地ビール)

The following two tabs change content below.
平井真理

平井真理

東京都出身。これまでダイエットアプリ、霊廟、ゲーム、民泊など幅広い業界にて商品紹介記事やノウハウ記事、プレスリリースなど豊富なライティング経験あり。Webライターとしての経験を活かし、My CRAFT BEERでは主にクラフトビールの新製品やイベントに関するニュース記事の執筆を担当しています。