Farm to Table ムーンビアテラス、オープン。横浜岩崎農園の小麦を使った「瀬谷の小麦ビール」が飲める!

株式会社 八芳園が2017年5月8日(月)に、「Farm to Table ムーンビアテラス」をオープンしました。

「Farm to Table ムーンビアテラス」は、横浜瀬谷区の岩崎農園の小麦を使った「瀬谷の小麦ビール」やアサヒエクストラコールド生ビール、オリジナルモヒートなどの飲み放題や、国分寺市の小坂農園はじめ提携農家から届く旬の野菜を使った前菜、じっくり時間をかけて火を通した岩中豚のローストなど、彩り鮮やかに盛り付けられた野菜たっぷりのシェア料理を味わうことができるスラッシュカフェのビアテラスです。

Farm to Tableムーンビアテラス

フリードリンクに含まれる「瀬谷の小麦ビール」は、横浜市瀬谷区竹村町の「岩崎農園」の小麦を使い、横浜ビールが丁寧につくっているウィートエールです。グラスに注ぐと小麦の香りを感じることができ、ふんわりとした口当たりで食事とも相性抜群です。

瀬谷の小麦ビール

合わせて提供される料理は前菜5種、メイン肉料理、旬野菜のパスタ、パン職人青木氏が毎日焼き上げるBLUE TREEのパン。東京都国分寺の小坂農園、熊本県玉名市の坂上農園など、提携農家から届く新鮮な野菜をたっぷり使用し、農園野菜サラダ、栄養価が高くスーパーフードとして有名なキヌアを使った前菜、初夏のトマトなど季節の野菜を使ったパスタなど、その時一番美味しい旬の野菜がお肉と共に彩り豊かなシェア料理に姿を変えて、提供されます。

料理

「Farm to Table ムーンビアテラス」は、八芳園内「スラッシュカフェ」にて、5月8日より5月31日までの前半は平日・土日祝17:00~20:00入店の2時間制。6月1日より6月30日の後半は平日は17:00~20:00入店の2時間制、土日祝は17:00~19:00、19:45~21:45までの2部制となっています。予約が必要ですので、予約される場合は03-3443-3105にお問い合わせください。

料金は6,500円で料理は丸麦 マダコ キヌアのマリネ、イワシと新じゃがライム風味、ローストビーフとルッコラのサラダ、骨付きソーセージと春キャベツ、農園野菜のグリーンサラダ、岩中豚のロースト TAMIPANでじっくり煮込んだ10種野菜のソースと共に、BLUE TREEのパン各種が提供され、ドリンクは横浜ビール「瀬谷の小麦ビール(ウィートエール)」、アサヒエクストラコールド生ビール、ハイボール、オリジナルカクテル、ワイン、ソフトドリンクが飲み放題です。

月明かりに照らされた庭園の緑を見ることができる贅沢なロケーションの中、横浜市瀬谷区の「岩崎農園の小麦を使ったクラフトビール」と国分寺市の「小坂農園の野菜を使ったシェア料理」を一度に満喫できる“大人が楽しめるビアガーデン”でゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

八芳園

【参照ページ】月明かりに照らされた新緑を眺めながらクラフトビールと農園野菜を味わう「Farm to Table“MOON BEER TERRACE”」
【サービスページ】Farm to Tableムーンビアテラス

(My CRAFT BEER編集部 平井 真理)

The following two tabs change content below.
My CRAFTBEER 編集部
My CRAFT BEERは、「クラフトビール」に関する国内・海外の情報をまとめた「クラフトビール」情報ポータルサイトです。クラフトビールに関するニュースやトレンド、ブルワリー、イベント情報などをお知らせします。