からあげ×ビール!どっちがおいしい?専門店のからあげ食べ比べ、豊潤なビールで家飲み

ビールとからあげ

自由に外食ができない今、テイクアウトやデリバリーを利用して家で食事をするのが当たり前になってきましたね。そんな状況下で人気なのが、からあげ専門店。今回は、あの“豊潤”なビールを飲みながら、専門店のからあげを食べ比べしてみました。チェーン展開している2店「からやま」と「から丸」のからあげを食べてみると、味の違いが明らかに!

キリン「SPRING VALLEY 豊潤<496>」で家飲み!

時短営業などでお店での飲食が制限されている状況が続き、ビール好きの皆さんも、最近は家飲みをする機会が増えているかもしれませんね。高品質で特別感のあるビールを家で飲むことを望む消費者の需要を見込んで、大手ビールメーカーからもさまざまなビールが発売されています。

ビール

キリンビール「SPRING VALLEY 豊潤<496>」

2021年3月に全国発売になったキリンの「SPRING VALLEY 豊潤<496>」は、素材のおいしさを引き出して丁寧に造られたビール。スタイルはIPLです。「キリンラガービール」の約1.5倍の麦芽を使用し、4品種のホップを組み合わせるなど素材にこだわり、きめ細やかなふわとろの泡と麦の旨み、豊潤なのにスッキリした後味が特長で、既に大好評。

この「SPRING VALLEY 豊潤<496>」は、キリンが2015年に設立したクラフトビールブルワリー「スプリングバレーブルワリー」のリブランディングで生まれた商品。「スプリングバレーブルワリー」のフラッグシップビールである「original496 」のコンセプトや味のバランスをベースにしています。ちなみに496とは、数学の世界で完全数と言われる数字だそう。

スーパーでもコンビニでも気軽に買えるこのビールで家飲みするなら…おつまみは何がいいでしょうか。テイクアウトやデリバリーで人気のからあげ専門店で、からあげの食べ比べはいかがでしょう。

人気のからあげ専門店でテイクアウト!

ビールに合わないはずがない、鶏のからあげ。今は専門店がひしめきあっていますが、店によって味の違いはあるんでしょうか。食べ比べてみましょう! セレクトしたお店は、全国でチェーン展開している「からやま」と、都内に3店舗ある「極上からあげ から丸」の2店。それぞれのお店で1番人気のからあげをオーダー。

カリッとジューシーな「からやま」

からあげ

「からやま」の一番人気「カリッともも」

「からやま」のからあげは、数種類の醬油をベースにした「特製漬け込みダレ」に一晩漬けこんだ鶏肉に、馬鈴薯でんぷんをまぶして高温の油で揚げています。外はカリッと、中はジューシーに。あっさりサクサクおいしい食感。一番人気は「カリッともも」。

油にこだわる「から丸」

からあげ

「から丸」の一番人気「ももから」

「から丸」は、 “胃もたれしない、とんでもなく良いこだわりの油使用”と看板に大きく書かれています。オーガニック栽培の菜種から採取した油を100%使用。油が劣化せず、油の吸収率を抑える特殊なフライヤーを使って揚げているため、胃もたれしないそう。一番人気は「ももから」。

見た目も味も、全然違う!

「からやま」も「から丸」も、人気はもも肉のからあげ。同じメニューですが、見た目からして全然違いますね。

2種のからあげ

「からやま」の「カリッともも」(左)と、「から丸」の「ももから」。まず、見た目が全然違う!

「からやま」の「カリッともも」は、やわらかくジューシーなお肉と、カリッサクッとした軽い衣。「から丸」の「ももから」は、お肉がジューシーなのは「から山」と同じですが、もっとお肉に脂があり、よりやわらかい感じ。ふわふわっとした食感です。

からあげ2種

「からやま」の「極ダレからあげ」(左)、「から丸」の「ももタレ(極旨濃厚タレもも)」(右)

タレバージョンも購入。「からやま」の「極ダレからあげ」、「から丸」の「ももタレ(極旨濃厚タレもも)」、どちらも濃厚で甘辛。ショウガとごまの風味は共通しています。「からやま」のほうが少し甘めでニンニクの香りを感じ、「から丸」は醬油のような風味をより強く感じます。

からあげ

切ってみると、断面を見てもかなり違いが。「からやま」はみっちり、「から丸」はふかふかな感じ

同じ鶏もも肉のからあげで、見た目も味もこんなに違うとは。食べ比べてみて、ちょっと驚きを感じるほど。味付けよりも、お肉の食感の違いが大きいです。ジューシーでやわらかくてもお肉の食感がある「からやま」、お肉がふわふわの「から丸」。どちらもおいしい! あとはお好みですね。

ビールとのペアリングも楽しもう

コクのあるビール、「SPRING VALLEY 豊潤<496>」には、甘辛のタレがかかったからあげのほうが合うかもしれません。

ビールとからあげ

「SPRING VALLEY 豊潤<496>」とからあげ

今回買ったからあげは、スパイスなどが利いた濃い味付けではなく、お肉そのものの味や食感を楽しむタイプのものでした。いろんなスタイルのビールを試してみたくなりますね。

家飲みが盛り上がるテイクアウト

からあげ専門店は、人気度や時間帯によっては大行列ができていたりします。今回は待ち時間短縮のためと、1番人気の商品を買い逃したくなかったこともあって、飲食店のテイクアウトやデリバリーのアプリ「menu」を利用し、事前に予約してテイクアウトしました。

アプリ

アプリ「menu」でオーダー(左、中)。お店側の状況が表示されるので(右)、でき上がったのを確認して引き取り

クレジットカードで決裁しているのでお金のやりとりもなく、接触も最低限。今回はお店が袋詰めまでして待機してくれたので、待ち時間はゼロでした。もちろん、デリバリーを頼めばもっと楽ですね。

家飲みがマンネリ化している方、テイクアウトやデリバリーを活用して、ジャンルを決めて食べ比べしたりして家での飲み会を盛りあげましょう! 地元のクラフトビールブルワリーやビアパブでクラフトビールをテイクアウトして、お料理にベストマッチなビールを探すのも一興。充実したおうち時間を過ごしましょう。

【参照サービス】デリバリー&テイクアウトアプリ「menu(メニュー)iOS版」
【参照サービス】デリバリー&テイクアウトアプリ「menu(メニュー)Android版」
【関連ページ】スプリングバレー・ブルワリー、日本のクラフトビール界を牽引するキリンビールの今昔

The following two tabs change content below.
My CRAFTBEER 編集部
My CRAFT BEERは、「クラフトビール」に関する国内・海外の情報をまとめた「クラフトビール」情報ポータルサイトです。クラフトビールに関するニュースやトレンド、ブルワリー、イベント情報などをお知らせします。

さとふる






ビールとからあげ