【PR】【2/28 飲食店・事業者向け】「英語が苦手でも大丈夫!最速でインバウンド対応店舗にする方法」無料オンラインセミナー開催

神奈川県・溝の口に誕生!飲食店が運営するクラフトビールブルワリー【みぞのくち醸造所】

2022年5月に神奈川県川崎市・溝の口に新しいマイクロブルワリー「みぞのくち醸造所」が誕生しました。飲食店が立ち上げた異色のクラフトビール醸造所で、地元の人々がいつも笑顔になるようなビールづくりを目指しています。醸造所はタップルームを併設しており、東急田園都市線・高津駅から歩いて約2分の超駅近です。都心からのアクセスが便利な「みぞのくち醸造所」の魅力に迫ります。

みぞのくち醸造所の誕生

みぞのくち醸造所
出典:みぞのくち醸造所

みぞのくち醸造所は神奈川県川崎市・溝の口にある新生ブルワリーで、飲食店運営・店舗プロデュースを手掛ける「ローカルダイニング」代表・榊原浩二氏と醸造責任者・安川雅志氏によるクラフトビール醸造プロジェクトです。飲食店経営代表と元バーテンダーの異色コンビによるクラフトビール醸造はお客様の声をふんだんに取り入れ、みんなが笑顔になるようなビールづくりを目指しています。

飲食店経営の代表がクラフトビールをつくる強み

榊原さんと安川さん
出典:みぞのくち醸造所公式インスタグラム

みぞのくち醸造所の最大の強みは、お店に訪れる人との距離感です。飲食店があるからこそ、実際にビールを飲んだ人の意見を取り入れやすく、消費者目線に立ったビールづくりが実現できます。これまでの常連や地域の人とのつながりも持ち合わせているので、オープン当初から作り手と飲み手の距離が近い環境ができあがっています。タップルームのオープン前イベントでは楽しく会話をしながらビールを飲む地元の人たちで賑わっていました。

みぞのくち醸造所が目指すもの

ワラウトとウタウト
出典:みぞのくち醸造所

みぞのくち醸造所のコンセプトは「地域の方々やビール好きが集い、楽しくあったかい時間を過ごしていただくこと」です。フラッグシップとして今秋リリース予定の「ウタウト」「ワラウト」でも表現されているよう、お客様と歌いたくなるような、笑顔になるときのような楽しい時間を共有したいという想いがビールづくりの根底にあります。

みぞのくち醸造所の定番ビール【ノクチビアーズ】

ノクチビアーズ
出典:みぞのくち醸造所

「ノクチビアーズ」はみぞのくち醸造所のファーストブランドです。ノクチビアーズシリーズはIPA・ペールエール・Hazy IPAをベースにした全3種類で、ビールの原料に自社農園で獲れた果実を加えたり、発酵温度を変えてみたりと新しい挑戦をしながら、味わう人に変化を楽しんでもらえるビールづくりを目指しています。

ノクチビアーズIPA

ノクチビアーズIPA
出典:みぞのくち醸造所

「ノクチビアーズIPA」は濃厚な麦芽と大量のホップを聞かせたIPAで、苦みのなかに爽やかな香りが突き抜けます。ビール好きにおすすめの一杯です。

ABV:6.0%
IBU:55

ノクチビアーズ PaleAle (ペールエール)

ノクチビアーズペールエール
出典:みぞのくち醸造所

「ノクチビアーズ PaleAle」はノクチビアーズシリーズのなかで、もっとも飲みやすく爽快な飲み口のビールで、キレのある味わいが夏にぴったりです。

ABV:5.0%
IBU:30

ノクチビアーズ Hazy IPA(ヘイジーIPA)

ノクチビアーズヘイジーIPA
出典:みぞのくち醸造所

「ノクチビアーズ Hazy IPA」はバナナやパッションフルーツのようなトロピカルな香りとまろやかな口あたりが特徴です。甘くてクリーミーなので、ビールが苦手な人にもおすすめです。

ABV:4.5%
IBU:10

みぞのくち醸造所のタップルーム

みぞのくち醸造所タップルーム
出典:みぞのくち醸造所公式インスタグラム

みぞのくち醸造所はタップルームを併設しており、昼間からビールとおつまみを楽しめます。タップルームでは最大13タップの樽生を提供しており、定番ビールのほかに、季節限定ビールやクラフトジュースなど幅広いラインナップが楽しめます。ジュースもあるので、子どもと来店しても楽しめるのが魅力です。

ボトルショップとマーケット

麦芽のパン
出典:みぞのくち醸造所 公式インスタグラム

タップルームでは国内外から厳選された約80種類のクラフトビールの販売をしています。お持ち帰りはもちろん角打ち(店内)で楽しむこともできます。またローカルダイニングが経営する溝の口のピッツェリア「ロクアーチェ・ダ・マリオ」のピザや麦芽から作ったオリジナル食パンなど、地元で愛されるフードの販売を行っており、「みぞのくち醸造所」の魅力を家でも存分に楽しめます。

みぞのくち醸造所から読者へひとこと

榊原さんと安川さん
出典:みぞのくち醸造所

現在新たに自社農園のフルーツを使った季節限定ビールの醸造を開始しており、今後いろいろな方とのコラボも予定しています。最高のクラフトビールを通して、皆が楽しめる場をつくっていきますので、ぜひ遊びに来てください。

まとめ

みぞのくち醸造所
陽気なスタッフさんが明るく迎えてくれます。

みぞのくち醸造所は都心からのアクセスがよく、駅からも近いので、気軽に立ち寄れるところが魅力です。5月に誕生したばかりですが、すでに地元の方々に愛され、応援されているのが印象的でした。オリジナルのノクチビアーズは飲みやすく、何杯でも飲めます。これから進化しつづける「みぞのくち醸造所」は今後期待大のブルワリーのひとつです。

みぞのくち醸造所 タップルーム

電話番号:080-3722-0423
住所:神奈川県川崎市高津区溝口3-2-5 BOIL 1F
営業時間:11:00~23:00
定休日:不定休
公式サイト:https://mizonokuchibrewery.com/

ブルワリー情報

ブルワリー名:みぞのくち醸造所
国:日本
所在地:神奈川県川崎市高津区溝口1-13-18 セキグチビル5F
運営法人:株式会社ローカルダイニング
公式サイト:https://mizonokuchibrewery.com/

【参照ページ】みぞのくち醸造所

The following two tabs change content below.

サトウ ミズホ

1983年生まれ。神奈川育ちの京都在住。会社員の傍ら、神社仏閣とビールのWEBサイト「MIZUHO.WORK」を運営。好きな国産クラフトビールは「BLUE BEACH BEER@金澤ブルワリー」。スモーキーなフードやドリンクが好きなので、ビールはスタウト派。夢はヨーロッパの海沿いでビールを飲みながら暮らすこと。

よなよなの里