秩父鉄道とコエドブルワリーのコラボビール「秩父鉄道創立120周年アニバーサリーエール」8月24日より販売開始

秩父鉄道創立120周年アニバーサリーエール

秩父鉄道とコエドブルワリーは、秩父鉄道創立120周年を記念した特別仕様のビール「秩父鉄道創立120周年記念アニバーサリーエール」を8月24日(土)に先行販売、25日(日)から通常販売します。

秩父鉄道創立120周年

同商品は、ゴールドからカッパーの範囲の色合いを持ち、香り高くコクのある、鉄道発祥の国である英国伝統のイングリッシュ・ペールエールです。原材料は麦芽とホップ。アルコール度数は5%。販売価格は630mlの大びんで850円(税別)です。

SLパレオエクスプレス

先行販売日の24日(土)には熊谷駅から三峰口の間で運行されている秩父鉄道「SLパレオエクスプレス」を「秩父鉄道 × COEDOビール SLアニバーサリーパブトレイン」として運行し、SL車内でアニバーサリーエールとビールに合うおつまみを販売します。そして25日(日)からは、秩父鉄道「SLパレオエクスプレス」車内、ちちてつ長瀞駅売店、セブンイレブン熊谷駅南口店で販売、売切れ次第終了です。

【関連ページ】COEDO

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。






秩父鉄道創立120周年アニバーサリーエール