食の商業ビル「イータス新橋 -eatus shimbashi-」1月25日オープン。クラフトビールも楽しめる

イータス新橋 ロゴ

新橋エリアに食の商業ビル「イータス新橋(eatus shimbashi)」が1月25日(金)にオープンします。

「イータス新橋」には、美味しい燻製料理と厳選されたクラフトビールを楽しむことができる「クラフトビール MOKU」や、横浜中華街の人気店で東京初出店となる「福満園」、世界各国のワインが楽しめるおしゃれなワインバー「MARUGO」、無農薬・有機栽培野菜と新鮮な魚料理を味わえる和食店「Nick & Noojoo」など、個性的でバラエティ豊かな専門店が9店舗集います。

イータス新橋 店舗 イータス新橋 外観

JR新橋駅から徒歩2分という好立地のイータス新橋は、仕事帰りや、女子会、会社の飲み会などさまざまなシーンで利用できます。飲食店は1フロアに1店舗と、ゆったりとした空間になっており、ビル内での「2軒目利用」にも適しています。

サラリーマンの街というイメージが浸透している新橋ですが、「イータス新橋」は女性でも心地良く、気軽に利用できるようになっています。

開業日の1月25日(金)から1月27日(日)までの3日間は、1Fエントランスにて、イータス新橋での食事券などが当たる抽選会が開催され、どなたでも1回参加できます。

職場が近隣の方や、新橋へ行く機会がある方はぜひ、お洒落な「イータス新橋」でおいしい料理と共に、クラフトビールやワインを味わってみてはいかがでしょうか。

【ウェブサイト】イータス新橋(eatus shimbashi)

The following two tabs change content below.
明田川蘭

明田川蘭

出版社、外資IT会社を経て沖縄で2年弱を過ごし東京へ帰って来て、編集・ライターとして独立。大のお酒好き、旅好きで、旅に出かければ必ずやその土地の地ビールや日本酒などをいただく。好物は、「温泉に入った後のビール」「仕事で嫌なことがあった後のビール」「フェスでいただくビール」









イータス新橋 ロゴ