ロート製薬の沖縄の子会社より久米島の海洋深層水仕込みのクラフトビール「KUMEJIMA 612」3種が発売

KUMEJIMA 612

ロート製薬株式会社の子会社である株式会社ロート・F・沖縄は10月8日、久米島海洋深層水仕込みのクラフトビール「KUMEJIMA 612 THE BOTTOM」のほか「KUMEJIMA 612 HATENO BLUE」と「KUMEJIMA 612 RED & BLUE」を発売した。

「THE BOTTOM」では、海洋深層水由来の硬度1,000の超硬水を使用。IPA特有のフルーティな香りと苦みを持ちながらも、シャープでクリアな味わいを両立させた。「HATENO BLUE」では、白い砂浜と青い海、果てしなくなるほどに美しい景色を、カクテルのように甘く華やかな香りと透き通る天然の青色で表現した。

「RED & BLUE」は、ドイツ人醸造家とコラボレーションし、発泡酒ながら麦芽100%にこだわった骨太な味わいとなっている。色合いはファンダイバーが潜る水深30mから40m付近で見える、“その先の青”をイメージした。

いずれも330ml瓶。「THE BOTTOM」と「RED & BLUE」は880円(税込)。「HATENO BLUE」は1,100円(税込)。沖縄県久米島にある「くめじまーるCafé」、「リゾートホテル久米アイランド」およびくめじまーるオンラインショップで購入できる。

【販売ページ】くめじまーるオンラインショップ

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






KUMEJIMA 612