昭和貿易が輸入販売するドイツビール「Schneider Weisse」がEuropean Beer Star 2021で3部門金賞受賞

昭和貿易が輸入販売するドイツビール「Schneider Weisse(シュナイダーヴァイセ)」が、世界的権威の欧州最大のビールコンペティションである「European Beer Star 2021」において、3部門での金賞受賞を達成した。

「European Beer Star」は2004年から年に1度開催される欧州最大のビール品評会。ビアスタイルごとに金・銀・銅が選ばれ、今年は71カテゴリーに44か国、2,395ビールのエントリーがあった。

シュナイダーヴァイセ醸造所は1872年にミュンヘンで、その実力からバイエルン州で初めて民間によるヴァイツェン(小麦)ビール醸造を当時の王室から認められ、創設された。地元の契約農家が栽培した原料をベースにヴァイツェンビールを作り出している。

受賞したビールは、SOUTH GERMAN-STYLE WEIZENBOCK DUNKEL部門金賞の「TAP-6 Aventinus(アヴェンティヌス)」。NEW-STYLE HEFEWEIZEN部門金賞の「TAP-5 Hopfenweisse(ホッペンヴァイセ)」。ULTRA STRONG BEER部門部門金賞の「Aventinus Eisbock(アヴェンティヌス アイスボック)」。

金賞受賞したこれらのビールは、同社が運営するECサイト「SHOWA DIRECT」ならびに、全国の酒販店・飲食店でも購入できる。

【販売ページ】Schneider Weisse TAP 6 Mein Aventinus【シュナイダー・ヴァイセ・アヴェンティヌス】 500ml×20本入 | ショウワダイレクト
【販売ページ】2021年11月下旬頃販売予定◆◇冬季限定◆◇Schneider Weisse TAP 5 Meine Hopfenweisse【シュナイダー・ヴァイセ・ホッペンヴァイセ】500ml瓶×20本入り | ショウワダイレクト
【販売ページ】Schneider Weisse Aventinus Eisbock【シュナイダー・ヴァイセ・アヴェンティヌス・アイスボック】 330ml瓶×24本入 | ショウワダイレクト
【参照サイト】Schneider Weisse – Weissbier mit Tradition seit 1872
【関連ページ】ヨーロピアンビアスター(European Beer Star)とは・意味

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる