八女ブルワリー、八女のフルーツを使用した3種のクラフトビールを期間限定発売

八女フルーツエール3種

福岡県八女市にある「べんがら村」併設の「八女ブルワリー」にて、八女のフルーツを使用した3種類のクラフトビールが期間限定で発売されます。八女市の農業所得の増大と農業経営の安定を図ることを目的とした「八女フルーツブランディング」の一環としての販売です。

今回発売される3種は、シャインマスカットと巨峰を使った「IPAグレープエール」、早摘みかんを使用したさわやかな酸味が特徴の「シトラスベルギーホワイト」、人気のいちご「あまおう」を利用した「あまおうカカオスタウト」。それぞれ八女フルーツエールとして発売します。

第1弾の「IPAグレープエール」はIPAをベースに八女産巨峰とシャインマスカットを使ったフルーティーなクラフトビールで芳醇な香りが特徴です。第2弾の「シトラスベルギーホワイト」はさわやかな酸味のみかんの香りづけを行っており、飲みやすくなっています。第3弾の「あまおうカカオスタウト」は八女産あまおうとカカオを利用、濃い甘みの中にほのかな酸味を感じられる一品となっています。

第1弾はべんがら村のほか、アフターザレイン、ビストロコア、Pin、ヒラコンシェクラシック、アマムダコタン、ABBEY、como es、barvita、fam、Lille Curry Barなど福岡県にある飲食店で販売する予定です。

【関連ページ】八女ブルワリー

The following two tabs change content below.
梶原誠司

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

さとふる






八女フルーツエール3種