TAG クラフトビール

レストラン

Brewer’s Beer Stand 34

Brewer’s Beer Stand 34は全国でも珍しい造り手自身がクラフトビールの魅力を直接伝える、三重県初の本格クラフトビアスタンドです。三重県の『火の谷ビール』のブルワーが経営しており、県内最多12本のビアタップが設置されています。チャージなしのキャッシュオンでクラフトビールのテイクアウトもでき、カフェ感覚で気軽に利用できるデイリーなビアスタンドで、三重のクラフトビール文化を発信するランドマークなお店です。

コラム

クラフトビール女子へ小さな鎌倉はんなり旅のススメ

クラフトビールが好きな女性なら鎌倉もまた好きなはずです。好きな本を1冊持って鎌倉にクラフトビールを飲みに行きましょう。本は山田詠美さんの「放課後のキイノート」でも俵万智さんの「風の手のひら」はたまた夏目漱石の「こころ」。クラフトビールのようにあなたに染みた1冊を選びましょう。小さなホテルの小さなテーブルにお気に入りの本を1冊とお気に入りのクラフトビールを1瓶。イメージできたらさあ、もうあなただけの鎌倉クラフトビール旅は始まっています。

レストラン

KARAKURI – Craft Beer & Oden & Sake –

「KARAKURI」は、クラフトビールと日本酒をメインにしたアットホームな飲み屋です。料理はおでんを中心に気軽に食べて飲める空間を提供致します。

店名の名前は “KARAKURI”。
”からくり”は様々な歯車で出来ています。
“お店”は「様々なお客様」「個性豊かな従業員」「色とりどりのお酒や料理」「店内装、外装」「そのほか数多くの物」で成り立っています。それら様々な人や物でお店は存在しているということに感謝の気持ちも籠め、名前を「KARAKURI」と名付けました。
1つの歯車が欠けてもKARAKURIは動かず、また1つでも歯車が変わればお店は変わる。1つ1つで変化もし、1つ1つが大切だと思っています。

コラム

飲むだけじゃない魅力。おしゃれなあなたへ贈る、クラフトビール×アートのアイデア3選

「かわいい!」と、ついつい手に取りたくなるビール、最近よく見かけるようになったと思いませんか。こだわりの結晶であるクラフトビールですから、アートワークも手を緩めません。家でビールを飲むひととき。せっかくなら、素敵なパッケージも愛でたいですよね。今回は3つのアイデアをご紹介します。