太陽のマルシェ「BBQ&クラフトビール」7月第2土曜日・日曜日開催

東京都中央区勝どきで定期開催されている日本最大級の「食べる・買う・学ぶ・体験」ができる新しい都市型マルシェ「太陽のマルシェ」が7月8日(土)と9日(日)、「BBQ&クラフトビール」をテーマとして開催されます。

太陽のマルシェは、2013年9月より毎月第2土曜日・日曜日に定期開催している湾岸エリアの活性化を目的とした日本最大規模の都市型マルシェです。太陽のマルシェには、全国各地から出店者が集まり、太陽のマルシェ限定出店の珍しく新鮮な食材もそろいます。

そんな太陽のマルシェの7月のテーマは「BBQ&クラフトビール」。これからの暑い季節にピッタリのBBQで活躍する夏野菜やクラフトビールが販売されます。

夏を盛り上げるクラフトビールはキッチンカーの「ma-ru go」にて7月9日のみ販売。フルーティな「ヒューガルデンホワイト」の樽生をその場で楽しめるほか、「北海道十勝の美味しい野菜とワイン」から提供されるオホーツク海をイメージした青い色の発泡酒「流氷ドラフト」も登場します。

「ヒューガルデンホワイト」は飲み口がよく人気があるベルギーのクラフトビールです。また「流氷ドラフト」はオホーツク海の流氷を使用しており、天然色素クチナシによるオホーツク海をイメージした鮮やかなブルーが特徴的です。

流氷ドラフト

ほかにも太陽のマルシェで販売される新鮮野菜は「農業生産法人 旬果市場」からは、生で食べられるほど甘いとうもろこし「きみひめ」が登場。生で食べるのはもちろん、BBQには欠かせない焼きとうもろこしにもおすすめです。また「ひょうたん島プロジェクト」からは、見た目も可愛い「ベビーしいたけ」が1カップ100円で販売されます。BBQだけではなく、普段のお料理にもピッタリの焼いても煮ても美味しい万能食材です。

太陽のマルシェ「BBQ&クラフトビール」は、都営地下鉄大江戸線「勝どき」駅下車 A4a出口、A4b出口すぐの「月島第二児童公園」で7月8日(土)と9日(日)の2日間、10:00より17:00まで開催されます。雨天でも決行です。

【参照リリース】食べごたえたっぷりな肉グルメと、暑い夏に飲みたいクラフトビールが登場!「太陽のマルシェ」7月のテーマは「BBQ&クラフトビール」

(My CRAFT BEER 編集部 平井 真理)

The following two tabs change content below.
My CRAFTBEER 編集部
My CRAFT BEERは、「クラフトビール」に関する国内・海外の情報をまとめた「クラフトビール」情報ポータルサイトです。クラフトビールに関するニュースやトレンド、ブルワリー、イベント情報などをお知らせします。