ビール女子が熱く語る!夏ナスとクラフトビールの真夏の関係

結論から言うと、夏のナスはクラフトビールの最高のおつまみです。

夏に実がなるので昔は「夏実(なつみ)」と呼ばれたナス。涼し気な美しい薄紫色の花を咲かせ、夏の夜空を思わせる紫色は晩酌のときを彩ります。

そんなナスは、クラフトビールと相性バツグン。ナスの独特の風味はクラフトビールのコクにとてもよく合います。

夏にナスを晩酌のお供にしないなんてもったいない!

とはいえ、
「なんとなく調理がめんどくさそう」
「薄ぼんやりとした味でつまみに向いていないのでは…」
と思う女性は多いのではないでしょうか。

この記事では簡単にナスを調理してクラフトビールの最高のおつまみにする方法を教えます。

最後まで読むのに7分。7分後に明日スーパーでナスを買うかどうか考えてください。

夏、ナスがクラフトビールに合うワケ

夏ナスは水分量が多くやわらかな食感でクラフトビールと溶け合い、互いに独特の味わいを引き立て風味を増します。

つやとハリがあり生き生きとしてみずみずしい夏のナス。

クラフトビールと合わせることで、水を得た魚のように風味を増し、輝きだすのです。

まるで普段オフィスではおとなしい女性がビアガーデンに行くと生き生きと艶っぽく色っぽい魅力的な女性に変化するように…。

夏にオススメのクラフトビールのタイプ

熱さのほとぼり冷めた夏の夜にオススメしたいクラフトビールのタイプは以下の3種。

  • アンバーエール
  • スモークビール
  • セゾンビール

アンバーエール

モルトを高温でローストして香りと風味を際立たせたビール。柔らかな優しい甘みと焦げ香ばしいかすかな苦みはまるで夏祭りの日の路地裏のように情緒的な味わい。

アンバーエール

夏の夕暮れからゆっくり始める1杯に適したクラフトビールです。

スモークビール

スモークとは麦芽を煙で包んでニヒルないい感じに乾燥させ風味付けして、ビールに独特の焦げ香ばしさを演出する製法。昔、ドイツのビール職人の間の定番でした。

夏の夜の草木の香りに包まれて飲むスモークビールはまるで懐かしく赴き深い味わい。いつか浴衣をきて見つめた線香花火を思い出します。

スモークビール

夜も更けぬ夏の晩酌で強烈な存在感を放つ忘れられない1杯となるはすです。

セゾンビール

セゾンビールはSeason Beerのこと。夏は仕事後セゾン1杯!フランス語で「季節」を意味するセゾンは汗が吹き飛び、さわやかな気分になること間違いなしです。

セゾンビールは150年以上前にベルギーで、夏のつらい農作業を乗り切るための骨休めの1杯として農家でつくられました。

セゾンビール

飲みごたえは爽やかで香りはどことなくスパイスがきいています。特徴的なほのかな酸味が、疲れた体に元気をくれます。

七夕の夜の奇跡!夏ナス × 夏クラフト

ナスを夏の最高のおつまみにする方法は以下の3つです。

  • 蒸す
  • 焼く
  • 揚げる

それではこれから、真夏のクラフトビール晩酌を格別にするナスのレシピと相性抜群のクラフトビールを教えます。

南信州アンバーエール × 蒸ナスのショウガ醤油和えで胃に優しいクラフト晩酌

  1. 縦1/4に切ったナスを耐熱のお皿に並べる。
  2. お皿ごと大き目のフライパンにおいてフタをして弱火で5分間むす。
  3. 火を止めて3分間放置し、ナスが半透明になるまで待つ。
  4. 冷蔵庫で5分間冷やしてショウガ醤油をかけて召し上がれ。

ソーメンのようにちゅるりとした蒸ナスの食感はコク深く、ショウガのおかげでほんのり甘みを感じる夏の胃に優しいおつまみになります。

南信州ビール・アンバーエールは長野の駒ケ岳醸造所でつくられ、キャラメルのような甘い香りが特徴のビールです。

南信州ビール・アンバーエール

甘みと辛みのバランスが絶妙で力強く深い味わいの南信州アンバーエールはショウガの風味を引き立てます。

冷たくこっくりとした紫色のナスと合わせて琥珀色に染まる晩酌を演出。まったりとした夏の夕暮れを楽しめそう。

所沢ビールスモークポーター × 揚げナスのみそマヨソースで刺激的な夏の夜の晩酌を刻印

  1. ナスは食べやすい大きさの乱切りにする。
  2. 小さめのフライパンに大さじ3の油をひいてナスを転がしながら揚げ焼く。
  3. ナスに油がしみ込んで少しくたっとしたらお皿に盛る。
  4. みそとマヨネーズを混ぜたソースを横に添えて召し上がれ。

所沢ビールは2012年に開業。「自他共に認める超職人気質」である代表取締役でありヘッドブルワーでもある緒方聡さんが統率し、常に最高のビールを造ることを目指しているとのこと。

所沢ビール・スモークポーター

所沢ビールは数多くのポータービールを手掛けています。このスモークポーターは存在感と独特の甘さと香りが特徴です。

特別なアロマは華やかに香り、黒ビールが苦手な人でも楽しめる1杯。揚げナスにみそとマヨネーズをつけていただく極上のおつまみとともに存在感を引き立てあい、夏の真夜中まで攻めの姿勢で晩酌できそう。

夏の夜、いいことがあって少し興奮冷めやらぬときに、揚げナスとしっかりボディのクラフトビールの力強いマッチングで思い出の晩酌をプロデュースしてみては。

グランドキリン「雨のち太陽のセゾン」×粗塩が決め手の焼きナスでファンキーな長い夜

  1. ナスは薄く円に切ってトースター(150W)でじっくり7分焼く。
  2. お皿に盛りつけて粗塩振って召し上がれ。

シンプルなうま味がたまらないおつまみにはストレートなのど越しで訴えかけるグランドキリン雨のち太陽のセゾンが最高にマッチ!

グランドキリン「雨のち太陽のセゾン」

みずみずしい柑橘系の香りが初夏の蒸し暑さを吹っ飛ばす。塩は粗目でスパイスをきかせたナスの噛み応えと、澄んだのど越しが長い夏の夜の晩酌を楽しく演出。

コンビニですぐ買えるおなじみのクラフトビールとトースターで焼いただけのナスで今をときめく夏のクラフト晩酌の完成です!

夏ナス × 夏クラフトビア晩酌のまとめ

夏ナスがこんなに簡単にクラフトビールの極上のおつまみになることをお伝えしました。

今やなすもクラフトビールもコンビニですぐ手に入る時代。

夏ナスと夏クラフトビールで旬で忘れられない思い出の晩酌を過ごしましょう!

The following two tabs change content below.
川島彩子

川島彩子

アラサークラフトビール女子。出版社、編集プロダクション、経営コンサルティングにおけるライターとして雑誌やwebサイトの記事を書いてきた。晩酌や飲み歩きを通していつかクラフトビールの記事を書きたいと願い人生旅する事やっとマイクラフトビールにたどり着いた。恵比寿を拠点に行きたいビアバー、飲みたいビールがあふれ出す!意外にコアなビール好きの友人たちが人生の宝物。