【PR】【2/28 飲食店・事業者向け】「英語が苦手でも大丈夫!最速でインバウンド対応店舗にする方法」無料オンラインセミナー開催

イオン限定クラフトビール「ISEKADO SESSION IPA №2 ネルソン ソーヴィン」発売

ISEKADO SESSION IPA №2 ネルソン ソーヴィン

イオンは7月20日、イオン限定クラフトビール「ISEKADO SESSION IPA №2 ネルソン ソーヴィン」を数量限定で発売した。同商品はイオンとISEKADO BREWERYのコラボ商品第2弾。「暑い時期にピッタリな爽やかなアロマ溢れるビールを。」という思いで作られた。

同商品では、ニュージーランド産のホップのNelson sauvin(ネルソン ソーヴィン)をメインに配合。同じくニュージーランド産ホップのMotueka(モトゥエカ)とISEKADOのハウスホップであるCitra(シトラ)を配合した。

ホップ由来の白ブドウ、トロピカルな爽やかな香りと酵母由来のフルーティーなアロマ。軽めのボディ感とバランスが取れるようにホップのキャラクターを調整し、ドリンカブルなセッションIPAに仕上げている。

原材料は大麦麦芽とホップ。アルコール度数は4.5%。350ml缶で価格は本体398円(税込437.8円)。「イオン」「イオンスタイル」「イオンリカー」など約300店舗で購入できる。

【関連ページ】伊勢角屋麦酒

The following two tabs change content below.

梶原誠司

1975年生まれ。神奈川県横浜市出身。好きなビールは横浜スタジアムのベイスターズラガー。好きな野球チームは横浜DeNAベイスターズ。贔屓のチームが勝てば美酒。負ければほろ苦いビール。ビールが先なのか。野球が先なのか。正直、そんなことはどうでもいい。それくらい、球場で飲むビールが好き。

よなよなの里