ラグビー「リーグワン」開幕!特別醸造のラガー「釜石シーウェイブス応援ビール」発売

ビールのPOP

岩手県盛岡市のベアレン醸造所は、岩手県釜石市に拠点を置くラグビーチーム「釜石シーウェイブスRFC」を応援するための特別醸造ビール「ベアレン釜石シーウェイブス応援ビール」を数量限定で発売します。

地域のラグビーチームを応援!「ベアレン 釜石シーウェイブス応援ビール」

「ラガーを貫く」をスローガンに掲げるブルワリー、ベアレン醸造所は、釜石市に拠点を置くラグビーチーム「釜石シーウェイブスRFC」と2021年にサポート契約をしました。今回、2022年のラグビーシーズン開始に向けてチームを応援しようと、「ベアレン釜石シーウェイブス応援ビール」を特別醸造。2022年1月11日に商品がリリースされました。

ビール
ベアレン醸造所「ベアレン 釜石シーウェイブス応援ビール」

「ベアレン 釜石シーウェイブス応援ビール」は、チェコ産ザーツホップをふんだんに使用し、キリリとしたのど越しでしっかりとしたボディ感が楽しめるベアレン定番のラガービール「ベアレン ザ・デイ トラッドゴールドピルスナー」をベースに、岩手県雫石町で栽培したホップ「センテニアル」を加えたオリジナルビール。「センテニアル」はシトラス系の香りのするホップです。発酵のタイミングでドライホッピングし、柑橘系ホップの香りが際立つビールに仕上がっています。

パッケージ

缶のデザインは釜石シーウェイブスのチームカラーである赤を基調に、本拠地「釜石鵜住居復興スタジアム」をバックに描いています。缶にプリントされているワード「REVIVE(リバイブ=復興する、よみがえる)」は、シーウェイブスの2022年のスローガン。缶には2022年シーズンの試合日程も記載されています。

“ラグビーのまち”、釜石市

岩手県釜石市はもともと新日本製鐵釜石製鉄所ラグビー部、通称「新日鐵釜石ラグビー部」の拠点でした。「日本ラグビーフットボール選手権大会」で1979年から1985年にかけ7連覇した「新日鐵釜石ラグビー部」はその圧倒的な強さから「北の鉄人」と呼ばれ、釜石市は“ラグビーのまち”として知られていました。

その後、ラグビー部は地域型クラブチーム「釜石シーウェイブスRFC」として再出発。現在も“ラグビーのまち”の伝統と誇りが受け継がれています。

ラガービールを飲んでラガーマンを応援!

2022年はラグビーの新リーグ「ジャパンラグビー リーグワン」がスタートする、記念すべき年。「釜石シーウェイブスRFC」は2022年1月16日に初戦を迎えます。ラグビー観戦にはビールが欠かせませんね。チームのために特別に醸造されたベアレン自慢のラガービールを飲んで、試合会場やテレビの前でラガーマンの活躍を応援しましょう!

【商品概要】
原材料:麦芽、ホップ
スタイル:ピルスナー
アルコール度数:4.5%
IBU(苦味数値):33
出荷開始:2022年1月11日
希望小売価格:352円(税込)
製造数:約14,000本(350ml缶)
おもな販売先:北山工場直売所、ベアレンWebショップ、県内外スーパー・酒販店、県内百貨店、アンテナショップ、釜石シープラザ、釜石駅、釜石市内スーパー、小売店他で順次販売

【関連サイト】
ベアレン醸造所
釜石シーウェイブス公式サイト

【販売サイト】
クラシックビール「ベアレン」 

The following two tabs change content below.
My CRAFT BEERは、「クラフトビール」に関する国内・海外の情報をまとめた「クラフトビール」情報ポータルサイトです。クラフトビールに関するニュースやトレンド、ブルワリー、イベント情報などをお知らせします。
InstagramTwitter