サンクトガーレン、インペリアルチョコレートスタウトと食べられるチョコレート製グラスのセット、2月1日より限定販売

サンクトガーレンのインペリアルチョコレートスタウトと食べられるチョコレート製グラスのセット

神奈川県厚木市のサンクトガーレン有限会社は、2月1日よりチョコレート風味のビール「インペリアルチョコレートスタウト」と「チョコレート製グラス」のセットを800セット限定で販売します。

今回の限定セットは、サンクトガーレンのチョコビールと本物のチョコレートが相性抜群であることから生まれました。なんとグラスはチョコレートで作られているため、ビールを飲むために使用するだけでなく、ビールを飲みながら一緒に食べることができます。

サンクトガーレンのインペリアルチョコレートスタウトと食べられるチョコレート製グラスのセット

このチョコレート製グラスは、パティシエの柳正司氏によるオリジナル作品で、ビールと相性の良いカカオを厳選し1個1個手作業で作られています。グラスにチョコレートビールを注ぐと、カカオの香りが口の中に広がり、飲み終わった後の余韻までとことんチョコレートの甘みを感じることができるという、チョコレート好きでビール好きにはたまらないグラスです。

インペリアルチョコレートスタウトは、高温焙煎したチョコレート麦芽というビールの原料を使用してチョコレート風味を引き出しているビールです。すべての原料を通常の黒ビールの2.5倍以上使用し、泡まで真っ黒に仕上げています。アルコール度も9%と高めで、フルボディの赤ワインに負けない濃厚な飲み応えです。また、ワインのように2年間熟成することができます。

セットの販売価格は、チョコレート製グラス1個と、インペリアルチョコレートスタウト1本のセットで、ネットショップでは送料込み、税込みで2,800円、店頭価格は税込2,376円です。昨年、ネットショップで販売したところ約10分で完売しているほどの人気ぶりですので、ぜひ飲んでみたいという方は2月1日、スタンバイしておいてくださいね!

【商品ページ】チョコレート製グラス
【公式サイト】有限会社サンクトガーレン
【関連ページ】サンクトガーレン

The following two tabs change content below.
明田川蘭

明田川蘭

出版社、外資IT会社を経て沖縄で2年弱を過ごし東京へ帰って来て、編集・ライターとして独立。大のお酒好き、旅好きで、旅に出かければ必ずやその土地の地ビールや日本酒などをいただく。好物は、「温泉に入った後のビール」「仕事で嫌なことがあった後のビール」「フェスでいただくビール」









サンクトガーレンのインペリアルチョコレートスタウトと食べられるチョコレート製グラスのセット